すすきのニュークラブ「桃李」の体験談・口コミ①

グランドオープン直後の「桃李」に行ってきました!

すすきのニュークラブ「桃李」の体験談・口コミ

2017年7月グランドオープンのジェンコグループの新店ニュークラブ「桃李」に行ってきました。
もぐおが行ったのはオープンから10日ほど経った平日に行ったのですが、22時くらいに行った時は待ち時間が多かった為、一度店を出て24時くらいに出直してようやく入れました。
後から聞いたところでは、お店が混んでいたというよりも、女の子が少なくて案内できなかったみたいでした。
8月を過ぎた頃、もう一度行ったのですが、やはり女の子の在籍が少ないままらしいです。

さて、最近のジェンコグループのお店はというと、リニューアル後のフィリアやピアジェに続いて、店内の内装がかなり綺麗!そして広い!だと思います。
桃李も店内はかなり豪華な感じで装飾はされていますし、南興ビルの1フロアまるごと使っているので恐ろしく広いです。


豪華絢爛な店内


今回はこんな感じのテーブル席でした(1~2人客用)


一人客用のカウンター席


ついでにエントランス

もちろん、店内が綺麗である方が良いですが、もぐお自身はニュークラブの店内に、そこまで豪華さを求めていません。
東京の少しグレードが落ちる古いキャバクラや地方のキャバクラとかに比べると、すすきののニュークラの店内は広くて綺麗で豪華な内装のお店が多いと思うのですが、いくら豪華さのクォリティを上げてもそれ目当てで行くお客さんは少ないと思います。
確かに豪華な内装だと、こんな豪華なお店に来れる自分がハイクラスな人間であると、良い気分に錯覚させてもらえるだろうけれど、豪華さよりも居心地の良さを重視して欲しいと思います。

風営法の絡みで難しい部分もあるのでしょうけれど、例えば他の席が見えにくいように仕切りがあったり、卓と卓の距離があったり。
ソファーもゆったり座れるように少し大きき目で、長時間座ってられるフカフカなものだったり。
女の子との距離が近くなっても、黒服や他のお客さんの目が届きにくくて安心なソファーの配置や内装だったり。
そういう居心地の良さで考えるなら、もぐお個人ではすすきののニュークラブの中では中の上。
ジェンコグループの中の店内順位では、フィリア→ピアジェに次いで3位でした。

かなり広い店内で全部の箇所を見てはいませんが、少しアジアンチックな金色が目立った店内装飾で、鬼ごっこをしたら楽しそうな広さでした。
あとジェンコグループ特有の窓際に配置されたカウンター席も豊富にありました。
真後ろを黒服や他のお客さんが行き来して落ち着かないので、もぐお的には好きではありませんが。

ドリンク注文は今流行のiPadでした。
シャンパン類を見ると、他のジェンコのお店と同じ料金設定でした。
シャンパンは他グループよりもジェンコは若干安いと思いますが、ジェンコグループは今TAX&サービス料金が30%なので、トータルで見ると他グループ店と同等かもしれません。

iPadの注文メニューを見ると、ゲスト専用のドリンクメニューの他に、女の子のドリンクメニューがHとWという怪しげな2種類のものが。
話を聞くと、片方が実はお酒が入っていない「なんちゃってアルコールドリンク」でもう片方が通常のお酒が入っているアルコールメニューなんだとか。
ホステスさんも営業時間中、ずっとお酒飲むのは流石にツライでしょうし、ホステスさんの中にはお酒があまり飲めない子もいます。

そういう場合に備えて、他店でも例えば『ウーロン割り』を頼んでいても実際飲んでいるのはただの『ウーロン茶』というのは、けっこう頻繁にあります。
女の子がただのウーロン茶をコップ一杯飲んで、客が1500円とか払うのは正直バカらしいかと思いますが、それでももぐおは基本的には女の子にドリンクを勧める派です。
ただし、もぐおは一緒にお酒飲める子が指名の最低条件なので、そういう「なんちゃってアルコール」を頼む子は基本的に指名はしません。

話を戻しますが、飲み放題はビールとウィスキーとウーロン茶でした。
ジェンコグループは、ゲストビールがセット料金内で飲み放題なのが嬉しいですが、焼酎が別料金なのが悲しい。
ただ、フードメニューの充実度合いは低く、ジェンコの他店に比べてもフードメニュー数が少ないと感じました。

さてさて、肝心の女の子ですが、なかなか看板嬢や人気のありそうな指名嬢がつきませんでしたが、いつものジェンコらしい感じのラインナップでした。
新店ということで、桃李の前はジェンコグループや他グループの店にいた子が多かったですが、なんていうかザ・ジェンコという感じの子が多かった気がします。

売れているナンバー嬢とかは違うのでしょうが、やや素人っぽいような雰囲気の可もなく不可もなくといった感じのヘルプ嬢的な女の子が多い気がします。(100%もぐお個人の感想です)

そこそこ可愛いし話もそこそこ盛り上がるんだけど、なぜか指名して通いたいと思えるような魅力的な子が少なく、現にもぐおは今、ジェンコグループでは指名の子が一人もいません。
もちろん、ジェンコグループには有名なホステスさんも多くいて、そういう方々には指名が集まる魅力があるのでしょうけれど。

ごく一部の売れてて魅力のある有名なプロ嬢と、それを支えるたくさんのセミプロ嬢という図式。
ジェンコグループの関係者が見たら怒られそうですが、もぐお自身はジェンコグループのニュークラブ店にそういう印象を抱いています。

店内も豪華で綺麗だし、女の子の質だって決して悪くはない。
基本料金は他グループより少し低めなので、TAX30%だけどトータルでは他店と同じくらい。
そう考えると、良いニュークラブだと思うのですが、だったら別に桃李じゃなくて、フィリアやピアジェでも良いかなと、もぐお個人では思いました。
もぐおと同じように、すでに指名している女の子が移籍・移店とかで桃李にいるわけじゃないのなら、フィリアやピアジェでも良い気がします。

ただし、最近Nプレイスビルに指名嬢が集中して、同伴や帰りのエレベーターで指名嬢と鉢合わせしたくないからフィリアやピアジェは行きにくい!とひそかに思っているもぐおは、もう少しだけ桃李に突撃してみたいと思います。

すすきのニュークラブ「桃李」のもぐおの総評

  • お店は広くて綺麗で豪華。
  • 女の子はいつものジェンコグループらしいラインナップ。
  • メニューに野菜スティックがないのは信じられない。
  • 無駄にエレベーター混みそう。

もぐお’s 評価

使ったお金:22,000円くらい(60分+延長30分+女の子ドリンク)

★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10点

可もなく不可もなく。
いつものジェンコグループでした。

すすきのニュークラブ「桃李」の詳細

すすきのニュークラブ「桃李」のお店情報

  • ジャンル:ニュークラブ
  • TEL:011-531-1444
  • 住所:札幌市中央区南5条西4丁目 南興ビル6F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩3分
  • 営業時間:20時~LAST(年中無休)

すすきのニュークラブ「桃李」の料金システム

  • 1セット60分 3,800円~
  • 延長30分 3,000円
  • 指名料 3,000円
  • SC・TAX 30%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。