東京鶯谷 韓国デリヘルの体験談・口コミ①「プリンセス」

東京鶯谷 韓国デリヘルの体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
ソープの待合室でよく酔っ払い客に話しかけられる、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

週末の遅い時間に痛快OL通りに行くと、その激安ぶり&回転率の高さからか、ほぼ確実に待合室で待たされます。
その際に程よい感じに酔っ払った年配のサラリーマン風の他のお客さんに、高確率で話しかけられるのが最近の悩み。

きっと自分の番まで呼ばれるのに暇なのでしょうけど、見ず知らずの人と風俗の待合室で会話するのって地味に抵抗があります。

しかも酔っ払っているからなのか
「おにいさん、彼女いないの?」
「年齢いくつなの?」
「風俗どれくらい来るの?」
と、かなりプライベートに突っ込んだ質問をしてくる猛者もいたり。

話しかけやすいオーラというか、もぐおに隙が多いのでしょうか。
あまりに突っ込んだ質問には、ひたすら乾いた愛想笑いだけ返答しておきますが、なかなかの拷問時間です。(´・ω・`)

さて、実はもぐおは仕事で東京に出張した帰り際、羽田空港へ向かう前に鶯谷に立ち寄り、韓国デリヘルを呼ぶのがここ数年のルーティーンだったりします。

このブログは札幌の飲み屋さん&風俗店の体験談の投稿が主目的ですが、今回はそんな東京での風俗体験談をご紹介したいと思います。
尚、韓国デリヘルを利用したことがない読者さんのために、韓国デリヘルについての詳細が少し長いです。

今回の韓国デリヘル体験談・口コミをすぐに読みたい方は『鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」で超スリム嬢とNN2回戦』までジャンプしてください。

鶯谷の韓国デリヘルとは?もぐおがハマるサービスや料金システムについて

そもそも韓国デリヘルってどういうお店?

鶯谷は言わずと知れたデリヘル激戦区であり、JRの鶯谷駅を降りて徒歩3分圏内にラブホテルが集まっているという、もぐお目線では完全にデリヘル街という立ち居地です。
駅周辺ですれ違う男性は全員がデリヘル客、女性はデリヘル嬢と勝手に思って歩いてます。(超偏見)

そんなデリヘル激戦区の中で、人気を誇るジャンルなのが「韓国デリヘル」(通称:韓デリ)なのではないでしょうか。

韓国デリヘルは、名前の通り風俗嬢は全員韓国人です。
出稼ぎなどで一時的に日本に来ている女性がほとんどで、中にはお気に入りの子を発掘しても本当に短期間で稼いで帰ってしまう子も少なくありません。
その為、もぐおは基本的には一期一会を大切にして遊ぶスタンスです。

また、日本語がほぼまったくわからない子も多く在籍しています。
日本の滞在が長い女の子などは、かなり日本語ペラペラですが、基本的には英語と日本語を混ぜて会話することが多いです。
難しいニュアンスのコミュニケーションなどは、携帯電話の翻訳機能を使って言葉を伝えることも珍しくありません。

尚、もぐおの場合、英会話がまるでダメなので、日本語+高校レベルの英単語のみでコミュニケーション取ります。
そのせいか、韓国デリヘルを利用してしばらくは、もぐおも日本語が片言になったり、ルー大柴の英語みたいな”ルー語”を無意識で使い出してしまうのが困ります。(韓デリあるある)

韓国デリヘルを利用したいけど利用できないと二の足を踏んでいる方の多くが、この言葉の問題を懸念されているからだと思います。


でも安心してください。
通じます。ヾ(・ω・`)ノ

韓国デリヘルの一般的な料金システム

韓国デリヘルの料金システムは多くのお店の場合、以下のようなコースになります。
※もちろん料金が微妙に異なるお店もあります。詳しくは各お店のホームページでご確認ください。

・80分 20,000円
・100分 25,000円
・120分 30,000円
・180分 45,000円

ここで気をつけたいのは、80分の場合は1回戦しかできません。

例えば80分で入ったものの、50分くらいで発射した場合、いくら時間が残っていても2回戦はしてくれません。
もぐおもよくわかりませんが、そういうルールみたいです。

たまたまそういう方針のお店に入ってしまっただけかもしれませんが、もぐおが最初に入った80分のお店では、2回戦するために時間配分を考えて早めにイッたら1回のみと断られたほろ苦い過去が。

また、フリーで120分以下の場合は、あまりサービスの良くない子が来る確率が高い気がします。
その為、韓国デリヘルで満足したいのなら120分以上で入ることをオススメします。

そして、多くの韓国デリヘル店のホームページの料金システムには“ハイクラスコース(VIPコース)”の記載があります。
これはサービスが通常コースと変わるわけではなく、一般的にも「利用する意味があるのかよくわからない」という認識が多いようです。
通常の120分以上であれば、容姿やサービスの良い子(ハイクラスの子)も来ますので、ハイクラスコースはスルーで良いかと思います。

この他にもお泊りコース(夜から朝までの10~12時間)があるのも韓国デリヘルが人気のひとつ。
女の子によってはお泊りコースが不可の場合もありますが、エッチだけでなく、外食に行ったりカラオケなどの遊びに行ったりと、いろいろ楽しめるみたいです。
ホームページにお泊りコースの料金が載っていない場合は、お店に電話でお問合せしてみると良いかも知れません。

また、デリヘルではありますが、鶯谷であれば交通費を請求されたことは一度もありません。

もぐおが韓国デリヘルにハマるワケ

そんな鶯谷の韓国デリヘルですが、もぐおがここまでハマる理由は一体何なのでしょうか。

まず一つ目が、日本人離れしたモデル体型の韓国人女性が多いということ。
K-POPアイドルたちをイメージしてもらえればわかりやすいように、顔が美しいだけでなくスタイルが超絶キレイな子が多いのです。

↓韓国美女のイメージ↓

話は脱線しますが、最近のK-POPアイドルのダンスパフォーマンスはエロすぎますよね。
中にはPVが放送禁止になってしまうグループもいるくらいな過激っぷりらしいです。

中には日本人離れした180cm近くあるような長身スレンダー嬢もいたりします。
“スリム”や”美脚”といった単語が好きなもぐおにとっては、かなりの高得点です。

あと、札幌ではなかなか味わえない“外国人女性を抱いている”という行為にもぐおは興奮したりします。
東京などに行くと、いかに札幌では味わえないような性風俗を体験するかに重きを置くもぐおにとって、この非日常間はとても大切なのです。

そして、二つ目も容姿ですが、可愛い子が非常に多いということ。
(もちろん全員が美人さんというわけではありません)
K-POPアイドルとまではいきませんが、それでも可愛い子・綺麗な子はたくさんいます。

というのも、韓国というお国柄か整形の子が多いのですよね。
整形資金を稼ぐために日本に出稼ぎに来ている子も多いわけですから、当たり前と言えば当たり前かもしれません。
たとえ整形でも、やはり可愛い子・綺麗な子とエッチしたいともぐおは思います。ヾ(・ω・`)ノ

ちなみに顔だけに限らず、おっぱい整形の女の子もそこそこ多くいます。

最後に韓国デリヘルの一番の魅力はと言うと、何と言ってもサービスはNN(ノースキン中○し)が基本であるということ。

大切なことなので2回言いますが、最後のフィニッシュも生中○しでOKなのです。

お店や女の子によってはスキン着用義務(NN不可)の場合もありますが、それが当たり前であるかのように多くのお店・女の子が何の交渉もせずにNNできます。
(その場合は行為前に女の子から言われる、または無言でゴムを付けられます)
もぐおにとって韓国デリヘルはソープの高級店に近いイメージです。

韓国デリヘルで失敗しない為の注意点

韓国デリヘル初心者は、まずお店のホームページの在籍写真を見て驚愕するはずです。
女の子みんな可愛すぎると!

例えば、今回の体験談を書いた鶯谷 韓国デリヘル「プリンセス」の在籍ページ
https://www.princessdh.com/girllist.html

みんなお目目がパッチリで、お人形さんのような美女ばかりに掲載されていると思います。

ですが、これは盛大なパネルマジックです。(´・ω・`)
この通りの女の子が来ることは100%ありません。

韓国デリヘルは可愛い子・綺麗な子が多いのは確かですが、それでも在籍写真はだいたい75%~50%くらいの擬似率ですので、過度に期待しすぎることは辞めましょう。
整形大国 韓国は、パネルの修正技術も相当なものです。(笑)

また、女の子のプロフィールの年齢もあまり当てにはなりません。

19歳~20歳表記の子は、20代前半。
20代前半表記の子は、20代後半。
20代後半表記の子は、30代。

韓国デリヘル嬢の年齢表記は、もぐおはこのように思って読んでいます。

また、プレイに関する注意事項ですが、指入れは基本できないと思っていた方が良いです。
これは日本の風俗の”過度な指入れ”に相当するものではなく、”わずかな指入れ”もできないということです。

お国柄なのか指を入れようとすると、すぐに拒絶されます。
女性器をソフトに扱うのは、日本の風俗でも当たり前のことですが、それでもそれ以上にソフトに扱う必要があります。
そう考えると、指入れが基本サービスな日本の風俗嬢さんたちのサービスに感謝です。

鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」で超スリム嬢とNN2回戦

2018年5月のGW明け、もぐおは仕事で東京出張へ。
「帰りの飛行機に乗る前に鶯谷に寄って韓国デリヘルで遊ぶ」といういつものプランを考える。

もぐおは毎回、東京に行く前に予め韓国デリヘルの口コミサイトを片っ端から閲覧し、吟味した上で希望のお店と女の子をリストアップし、情報をまとめています。
当日の朝一番に予約の電話をしても大抵はいっぱいになっていることが多いので、だいたい第10希望くらいまでの女の子の候補を用意しておくのです。
仕事の資料作成よりもこの韓国デリヘルで遊ぶ資料作成の方が、長い時間をかけることもしばしば。
もはやどっちがメインなのかわからない状態。(笑)

今回も例外ではなく、しっかりと準備を行い10人候補分の特徴を記した簡易メモを用意しました。
しかし、いつもは当日予約なので、朝一番に電話をしてもなかなか希望上位の女の子にありつけず。

そこで今回は、初めて前日予約を行いました。

もぐおさん、ぬかりなし!!(`・ω・´)シャキーン

前日予約の甲斐あってか、今回は希望第1位の子を見事に予約することができました!
ネットの口コミサイトでも“鶯谷最強”と謳われるビジュアル&サービスが評判の韓国デリヘル嬢さんです。
これでもう今回の東京出張は成功したも同然。(仕事を差し置いて)

そして迎えた翌日。
13時予約なものの、少し早い12時ちょっと過ぎに鶯谷に到着。
時間まで近くのマクドナルドで時間を潰すことに。

ここで、もう一度、予約した女の子がどんな子か再確認するために、出張前に口コミサイトの情報を集めて作ったリストをチェックするもぐお。

※少し生々しいもぐおメモですが…。

【希望1位】
名前:ローズちゃん
日本語OK。中身長Gカップ。
完璧な細グラマースタイル。
ゴージャスホステス風。
プレイは超濃密な恋人系でNN。
献身的でホスピ&テク最高。
伝説的なNo1クラス。
120分コース以上限定

【希望2位】
名前:ユンアちゃん
英単語のみで日本語ほぼ不可。
本当に若くて低身長Dカップ。
色白で可愛い系の超スレンダー。
真野恵里菜似。
素人っぽく甘い恋人系なプレイでNN。
アソコはかなり狭く締り最高。

ここで重大事件が!!

なんとあろうことか、この二人の名前を間違えて予約していたことが判明!
ローズちゃんを予約するつもりが、ユンアちゃんを予約していた模様。

もぐおさん、大いにぬかりあり!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

でででででも、ユンアちゃんも希望第2位だしいいいい!

せっかく準備万端で希望1位の子を予約できたと思っていただけに、軽くショックを受ける。
が、それでもユンアちゃんのネットの評価もかなり高く、それはそれで大いに楽しみなのである。

予約した13時の15分ほど前に鶯谷のラブホにチェックイン。
先に歯磨きを済ませておく。

待つこと20分。
ホテルの部屋のチャイムが鳴って、いよいよユンアちゃんとご対面

うん、知ってた!(´・ω・`)
韓国デリヘルのパネル写真は全く信用ならないことを。

似ていると口コミあった真野恵里菜似では決してない。
(ハロヲタのもぐおの目は誤魔化せない)

ホームページの在籍写真では、整形バリのパッチリお目目でしたが、実際は韓国人らしい切れ目ガチ。


髪型は違いますがこんな雰囲気のお顔。特に目。
(ただし、もっと顔も細くシュっとしてました)

ただ、このユンアちゃん。
決して残念な見た目というわけではなく。
キレカワ系の美人さんであることに変わりありません。
ただ、真野恵里菜似ではなかっただけで…。(´・ω・`)

しかもかなり細い。

脱がしてみてさらに驚いた。
骨盤なんて痛々しいくらい細く、手足も長くスラっとしている超超超スレンダー。
小柄で背も低いからか、「体重35kgしかないんじゃないだろうか?」というくらい細い。

それでいてDカップと巨乳。

スレンダー嬢が大好きなもぐおにすると、

総じてビジュアルはかなり当たり!<(`ヮ´* )/

口コミにあった通りの日本語片言で、もぐおも英語片言とお互い少しぎこちない会話が続く。
それでも、とにかく明るく話し、笑顔も絶やさないところから、性格の良い子だとわかる。
これは楽しいエッチが期待できそうだ!ヾ(・ω・`)ノ

シャワーでは体を洗ってくれるユンアちゃん。
自分も体を洗うためか先にシャワーを追い出され、拭きアシストはなし。

入店から挨拶→軽くコミュニケーション→シャワーで約20分ほど。
いよいよ、二人でベッドへ。

まずは、ユンアちゃんの細い体を抱き寄せながら、軽いキスを繰り返す。
するとすぐにユンアちゃんから舌を濃厚に絡ませてくれる。
DKが好きじゃないという韓デリ嬢もいる中では、かなり積極的なDK。

そのままユンアちゃんのおっぱいを堪能し、クンニへ移行。
最初はひたすらゆっくり優しくクリトリスを舐める。
舌先で、そして舌全体で。

興奮してきたのか、ユンアちゃんは脚でもぐおの背中をさするように撫で回してきた。
とにかく自分の脚を男の体に巻きつけるのが好きらしく、キスの最中、そしてクンニの最中もずっともぐおの背中や足に自分の脚を絡めてくる。
密着度が増すことでもぐおの興奮度も増すという、エロの相乗効果。

ユンアちゃんのアソコが濡れ濡れになってから、少し強めに。
けれどもスピードはゆっくり舐め上げる。

次第に絶叫しながら自ら腰を激しくグラインドしだし、クリをもぐおの舌や鼻に擦り付けてくる。
もぐおも負けじとさらに舌の力を強く舐め上げて、たっぷりクンニに10分はかけて、ユンアちゃんようやく絶頂。

本来であれば、ここで攻守交代して今度はもぐおが攻められる番。
けれど、先程の密着プレイやユンアちゃんの喘ぎまくっていた声に大興奮したため、もう挿入したいと告げる。ヾ(・ω・`)ノ
NN嬢のため、伺いなし。(伺い=女の子からスキン着用の確認)

お互いの秘部を合わせ、ゆっくりと挿入。
ミリミリと音を立てるような感覚。
真ん中まで入れて一度止まり、胸を愛撫する。

30秒ほどしてから、ゆっくり最後まで挿入し動きを止める。
ユンアちゃんの体に覆い被さり、濃厚なDキスをしながら、ユンアちゃんのアソコがもぐおのチンコに馴染むのを待つ。

ユンアちゃんのアソコは俗に言う半島仕様でかなりキツイ。(韓国女性はアソコが狭いことで有名)
すごい締め付けで早々にイってしまう予感がしたので、最初のピストンはひたすらゆっくり。
もったいないので、大事に大事にユンアちゃんの中を愉しむ。

10分ほどひたすら正常位のまま、ユンアちゃんの膣に発射。
発射中もギュウウウッと、ユンアちゃんのアソコが締め付け続ける。
出した精液が吸引されているかのような感覚は最高に気持ちがいい。
発射後もそのまま抜かずに1分ほど挿入したままの状態で余韻を楽しんだ。

ここで一端休憩でベッドに横たわる二人。
今回も120分コースで予約しているため、たっぷり2時間濃密な時間を過ごせます。
お互いの体を弄りあったり、軽く激しくキスを繰り返したり、20分ほどするともぐおのチンコも回復し勃起状態に。

もぐおは1回戦目は比較的早め果ててしまいがち。
が、2回戦目はかなり長く持たせられる体質なので、もぐおにとってのセックスの本番はむしろ2回戦目から始まる。

まずはさっきと同様に正常位から。
1回戦目で感じたことだが、アソコのカタチというか位置というか、もぐおとユンアちゃんの相性はかなり良い。

正常位のまま挿入の角度を変えたりピストンスピードを変えたり、色々と攻め方を変えて突く。
普段のもぐおの場合、挿入行為自体は”気持イイ”よりも”楽しい”が勝るが、ユンアちゃんのアソコは本当に締りがキツく最高に気持ちイイ。

その為、もぐおもついつい興奮してしまい、快感を貪るために激しく腰を振り続け。
ユンアちゃんも「オーマイガー」を連呼しながら、苦悶の表情で絶叫。
(韓国女性は欧米人のように「オーマイガー」と声を出します)

快感に身を震わせ苦悶の表情を浮かべる女性は美しい。
女性の最も美しい顔は、セックスで喘いでいる・感じている時の顔だと、もぐおは思います。

また、ユンアちゃんはピストンしながらディープキスするのが好きなようで、しきりに舌を出してキスをせがんでくる。

正常位→バック→正常位と体位を変えて約25分。
ユンアちゃんが疲れたということで一時中断
お互いかなり汗だくで、もぐおも暑くてバテ気味だったので、まだイッていないものの一度休憩することに。

その後ベッドでお互い抱き合って、軽い愛撫し合っているうちに、またフル勃起するも「もう疲れた」と再開してもらえず。
仕方がないので、手コキをお願いするも3分くらいでユンアちゃんの腕力が尽き、もぐおのチンコを優しく触るだけに。
時間も20分くらい残っていたが、疲れたと言っているところ無理強いしてもアレなので、結局、イクことは諦め。(´・ω・`)

それでも1回戦目はNNを楽しんだし、2回戦目も久しぶりに獣のような激しいセックスができて大満足。
体の相性が本当に良かったのか、気持いいと楽しいが両立できた極上の韓国デリヘル体験でした。

アタリハズレが多いのも韓国デリヘルの特徴ですが、韓国デリヘルはコストパフォーマンスも最高ですので、機会があったら是非遊んでみてください。

ちなみにこの「プリンセス」のユンアちゃん。
この体験談をアップした2018年6月下旬の現在、すでに退店し韓国に戻っているみたい。
韓国デリヘルの女の子は短期間で稼いですぐに帰国しまうケースも多いので、本当に一期一会を楽しむのがベスト。

ただし、韓国に帰国して暫くしてまた訪日して短期間で稼いで帰国する、と繰り返す女の子も少なくないので、ユンアちゃんもまた近いうちにひょっこり復活するかもしれません。

次回こそは今回入れなかった、某韓国デリヘルの口コミサイトで

“鶯谷最強”と謳われるビジュアル&ホスピ高い「プリンセス」ローズちゃんを予約しよう!<(`ヮ´* )/

※ちなみに鶯谷の体験談・口コミサイトの大手は2つありますが、どちらも業者によるだろう嘘書き込み(宣伝or陥れ)もあるようです。
信頼できるレビュアーさんかどうか判断しながらチェックしましょう!

鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」のまとめ

  • 希望の女の子を予約するには前日までの予約推奨
  • 韓国デリヘルはスレンダー嬢が多い
  • NNが基本サービス
  • 韓国デリヘルのコスパはかなり良い
  • 日本語がわからない女の子も多いが、英単語で通じるし携帯電話の翻訳機能もあるので安心
  • 公式サイトのパネルマジックには騙されてはいけない。良くても75%~50%くらいの擬似率と思うべし!

もぐおの評価

使ったお金:120分 30,000円

★★★★★ 5/5点

2回戦目はイケなかったが、それでも濃密な韓国デリヘルのサービスを堪能できた。
「韓デリ最高!ヾ(・ω・`)ノ」と叫ばずにいられない。

鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」の詳細

鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」のお店情報

  • ジャンル:韓国デリヘル
  • TEL:080-6669-2525
  • 営業時間:11時~翌3時
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト

鶯谷の韓国デリヘル「プリンセス」の料金システム

  • 基本コース80分 20,000円
  • 基本コース100分 25,000円
  • 基本コース120分 30,000円
  • 基本コース180分 45,000円
  • 延長30分 10,000円

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。
※全ての体験談は個人の感想を個人の主観で述べているものであり、また、女の子によってサービス内容が変わる性質もあるので、サービス内容など保障するものではありません。