すすきのソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の体験談・口コミ①

すすきのソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
ニュークラブで数万円のシャンパンは無意識で入れるのに、何故かスーパーでは数百円程度の差でもシビアに買い控えしちゃう、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

さてさて、最近のすすきのは新しいお店のグランドオープンが続いてますね。
今回は新規オープン店のひとつ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」というソフトキャバクラの体験談・口コミをご紹介します!<(`ヮ´* )/

2019年9月オープン!!高級路線のソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」

2019年9月オープンのキャバクラとしてオープン数日前に案内所に告知していた「CHERRY STONE(チェリーストーン)」

家に帰ってネットで調べてみると、「ナースメイド」「おニャン子クラブ」「CAメリーSEA」などの老舗ソフトキャバクラを運営しているキープグループの新ソフトキャバクラらしく。
可愛い女の子とイチャイチャできるお店がまた一つできるのかーと喜んでいたところ、そのサイトには気になる紹介文が。

2019年9月17日に完全新規オープン!! すすきのエリアに高級路線のソフトキャバクラが登場!!
ラグジュアリーな店内空間でニュークラ基準のキャストと甘い時間をお楽しみいただけます
ダウンタイム制ではありませんので、セット中は貴方のタイミングでサービスをお楽しみいただけます♪

ダウンタイム制ではないと書いてあるけど、だからと言ってオールダウンタイムでいつでも触り放題のエロエロチックなお店という雰囲気でもなく。
お触りなしのニュークラブ路線のソフトキャバクラという、ちょっとよくわからないコンセプトも風の噂で聞こえてきました。

おまけに料金システムを見るとかなりの高級路線なようで…。

1セット40分で、20:00~21:59の入店で5,800円、2:00~LASTの入店で6,800円という料金システム。
今のニュークラブの相場を1セット60分5~6,000円で考えると、時間帯によってはたった40分で6,800円とニュークラと比べてもブッチギリの料金の高さ。
おまけにSC&TAXも30%と、すすきの屈指の高額店と言えそうです。

ソフトキャバクラでお触りなし!おまけに高額店となると、よっぽど在籍の女の子のビジュアルレベルが突出していないと厳しいですよね。
ということで若干の期待と大きな不安を入り混じらせながら、オープン直後の「CHERRY STONE(チェリーストーン)」に突撃してきました。

NEWCABACLUB?!高級路線のソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の女の子レベルは本当にニュークラ基準なのか?オープン日に突撃してチェック!

オープン日の2019年9月17日、深夜。
いつものように案内所の掲示物を見てみると、オープンイベントで1セット40分 1,000円の割引チケットが。
オープンしばらくしてから行こうかな?と考えていたけど、こんだけ安いならとオープン日に行ってみることに。

ちなみに、割引チケットがなくても9月28日までオープンイベントで1セット1,000円が適用されるとのこと。

「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の場所は、札幌市中央区南5条西2-1-4 TM-26BUILDING 6F。
TM-26BUILDING 6Fというと、2019年2月末に閉店したニュークラブ「ガーデンアート」と同じ箱みたいです。

【関連記事】【閉店】すすきのニュークラブ『ガーデンアート』

『ガーデンアート』は、エリアGというすすきのでも勢いのあるグループのニュークラブでした。
ただ、すすきのの端にある立地と、縦長の狭い店内レイアウトが不評であまり客入りがなく、潰れてしまったお店。
閉店の要因は他にもあると思いますが、ニュークラブ・キャバクラとしてはあまり良い箱とは思えません。

ちなみに、ここのビルに入っている焼肉「きわみ離」はもぐおもよく利用します。
北海道三大ブランドのびらとり和牛を贅沢に堪能できる焼肉店。
お店も綺麗で接待や同伴、デート向きなお店です。

と、話を元に戻して。

TM-26BUILDINGに来ると看板が変わっており、オープン日ということでたくさんのお花が飾られてました。

エレベーターを6Fで降りると、大型LEDビジョンがお出迎え。
流れてる映像は違えど、前の『ガーデンアート』の頃からあるビジョンをそのまま利用していますね。

エレベーターを降りて目の前に黒服さんがいて受付らしきことをしてくれるハズですが、忙しいようでちょっと待たされます。
オープン当日だけあってゴタゴタしてるんだろうと待ちますが、人が2人通れるくらいの幅の狭い通路で、座れる椅子などはありません。
(これは前の『ガーデンアート』の頃からそうでしたが)

5分ほどしたところで黒服さんがやって来てシステム説明を受けます。
「帰ったお客さんのテーブルを片付けるまでしばらくお待ちください」と伝えられて10分ちょっと。
ようやく店内に案内されました。

オープン当日だけあってほぼ満卓。
席のレイアウトはガーデンアートのまんまの縦長の狭いホールで、隣の卓とピッタリとくっつくスタイル。
写真はガーデンアートのものなのでソファなどは違いますが、基本的にこんな感じに縦にソファ席が並んでいる店内レイアウトです。


※このホール写真は『ガーデンアート』時代のもの

とてもキャバクラとは思えない程、かなり明るい店内照明。
そのへんのニュークラブの方がもう少し暗いですね。
そして大型のLEDビジョンがあるせいか、お店のBGMもかなりうるさいです。

事前情報では、ニュークラブのような高級路線を目指しているとあったので、期待してましたがあたりを見渡すと女の子のレベルはそんな高くないような。
というよりもむしろ全体的には…低い?(笑)
あとから聞くところによると、系列のソフトキャバクラの女の子たちを寄せ集めてる感じらしく、話題になるような飛びきり美人さんや可愛い子ちゃんは見当たりません。
店内が明るいので周りの女の子たちの顔もかなり見えますが、一握りの数人以外は全体的にパブスナックレベルという感じでしょうか。

席に座ってしばらくすると、まずは一人目の女の子が登場。
ちょっとガタイの良い、キャバかスナックにいそうなレベルの女の子です。

席に座るなり「飲み物何か飲んでいいよ」と声をかけると「あ、じゃあ澪もらおうかな」という返事。
個人的には1,000円くらいの有料ドリンクと想定していたのに、いきなり会って2分で3,000円のドリンクは少し抵抗が(笑)

※澪(みお):日本酒のスパークリングワイン。
味も美味しく飲みやすい為、女の子から人気があるお酒。

これが石原さとみとか橋本環奈レベルの女の子なら、3,000円ドリンクでも安いと思うのだけど。
失礼ながら容姿レベルから判断して、どうして君が初対面の人から3,000円ドリンク奢ってもらえると思った?
どこにそんな勝算があった?(笑)

と、理詰めで追求したくなる衝動をグっと堪えて「ごめん、1000円のドリンクで(´・ω・`) 」とこちらから低姿勢にお願い。
お酒が強くないとのことで、アルコールなしのお茶(小グラス1杯1,000円)とコストパフォーマンスが崩壊している飲み物で妥協してもらった。

系列店のソフトキャバクラから移籍してきたということで、若干のソフトキャバクラ接客ではありました。
平時、女の子の足をもぐおの膝の上にかける、すすきのキャバクラ足掛けスタイル。

話を聞いてみると、ほとんどの女の子が系列店のソフトキャバクラからやって来たとのこと。
そしてお店のコンセプトはやはりニュークラ路線らしく、基本的にはお触りはなしとのこと。
店内がかなり明るく、そして他の卓とかなり近い距離なので、いくらキャバクラ経験者の女の子でも恥ずかしくて触られたりは抵抗あるみたい。

女の子も微妙。
キャバクラなのにお触りなし。
ダウンタイムもなし。
でも料金はニュークラ以上。

あれ?これなら普通にニュークラブに飲みに行った方が良いんじゃ…。

ニュークラ路線なのは料金なだけで、中身はパブスナックレベルと早くも自分の中で結論。
これならむしろ値段が安いパブスナック行ってもいいし、何ならもっと安いソフトキャバクラ行って触らなくてもいいよね。
と、このお店のコンセプトだと他の代替選択肢が豊富で、別にこのお店にわざわざ来なくてもいいやってなりそうな。

そんな感じで20分くらいで二人目の女の子に交代。

少しアジア系のハーフっぽい顔立ちの女の子。
既にけっこう泥酔しているらしく、隣に座るなりベッタリと距離感は近め。
ただしドレスの上からでもおっぱい触れる雰囲気ではないのが残念、キャバクラなのに…。

当たり障りのないトークをしていると、この女の子とは別のお店で会ったことを思い出します。
別グループの某ハードキャバクラ店で一度付いて場内入れた子だ!

「これはもしゃワンチャンあるのか…?」と思ったところで、あっという間に40分になり黒服さんがやって来ます。

ここまでの話の流れだと、もうどんなお店かわかったことだし早々に退散と思いますよね?
ただ、もぐおさんこの日はすでにそこそこ酔っていたこともあり…

自分でもまさかの延長!
しかもこの子を場内指名!<(`ヮ´* )/

ざっと見回した感じ、このお店の中ではそこそこ可愛い方だったし、『元ハードキャバ+ただいま絶賛☆泥酔中』という条件下でどこまでできるのかを調査してみたいと思ったり。ヾ(・ω・`)ノ

40分延長と告げ、せっかくならお互いもっと酔っていくと、もっとイチャイチャ度合いもあがるかも?と下心100%でテキーラショットも6杯くらい注文。
ちなみにテキーラショットは1杯1,000円と良心的でした。

その後、女の子と罰ゲームでテキーライッキとかしたりして、お互い程良い感じに泥酔。
が結局、口移してでチャームのお菓子を食べさせあっこしたり、軽いキス程度が限界でした。

前までハードキャバクラで触り放題・Dキスし放題だった女の子が、ほぼ同じ料金で何もできない・触れないとなるとガッカリ感が非常に強いですね。(´・ω・`)

ここで延長40分が経過したため、そのままチェックしてお会計にしました。

料金は、オープニングイベント1set 1,000円+延長40分+場内指名+女の子ドリンクで、約25,000円程度。
たぶん普通に1セット40分指名で行くと、15,000~20,000円程度になるのかなという予算感。

1セット60分のニュークラブとは違い、40分でこの料金は非常に高いですね。
おまけに女の子のレベルも微妙ばかりとなると、個人的になかなか再訪問はなさそうです。

…ないよね?

と、言いたいところでしたが、結局新しいお店なのでまだまだ見ていない女の子も多いはず!
そしてこのコンセプト、この料金設定なら、もぐおがまだ見ていない女の子の中にこそ絶世の美女が潜んでいるかもしれない!

と謎のカモ客脳が発動し、もう一回くらい行ってみることに。
今なら2019年9月28日までオープンイベントで1セット1,000円だしね。ヾ(・ω・`)ノ

オープンから数日経った、これまた深夜に再訪問。
今度は待つこともなく、すんなりと席に案内されます。

かなり遅い時間とあってか店内はかなりのガラガラ具合…。

早速、一人目に微妙な感じの女の子がやって来ました。

いつものように

もぐお「何か好きなものでも~」
女の子「あ、じゃあ…澪でもいい?」
もぐお「えっ!」

というどこかで見たやり取り(笑)

会って2分程度の初対面のお客さんに澪を頼ませようとする女の子は、今一度自分の容姿を確認してから言って!
本当に自分はそのレベルにあるかどうか自問自答を繰り返して!
街角アンケートをとって3分の2以上から美人と支持される人だけが初対面で「澪」という呪文を使えると知って!

今度も何故かこちらが謝りながら、なんとか3,000円→1,000円の有料ドリンクにグレードダウンいただいて乾杯。

微妙な女の子と微妙な会話を20分繰り広げた後、二人目の女の子と交代します。

ちょっとぽっちゃり気味のギャル系の女の子。
こちらの女の子はキャバ歴が長いらしく、会話自体は弾んで楽しかったですまる。

40分経過して黒服さんがコールしにやって来たところで、食い気味でチェック!<(`ヮ´* )/

店名の上に『NEWCABACLUB』。
ニュークラブとキャバクラの融合みたいな意味なのでしょうかね。

とりあえずもぐおの視界では、ニュークラ基準の女の子はほんの一握りしか見当たりませんでした。
ビジュアルレベルがそこそこ高かったエリアGのニュークラブ『ガーデンアート』でさえ、この同じ場所ですぐに閉店してしまったことを考えると、このコンセプト・サービスでやっていけるのか、客視点でも難しいんじゃないのかなと思ってしまったり。(´・ω・`)

お触りありのイチャイチャ目的でもなく。
ニュークラのような美女目的でもなく。
何をモチベーションに飲みに行けば良いのか個人的にはわからないお店でした。

このサービス、この料金なら普通に他のニュークラブに飲みに行くわ!

以上、ちょっと辛口☆すすきのソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の体験談・口コミなのでした!ヾ(・ω・`)ノ

すすきのソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」のまとめ

  • ソフトキャバクラだけどお触りサービスは基本的に一切なし
  • ダウンタイムもなし
  • 女の子は系列店のキャバクラから寄せ集め感がある
  • 女の子のレベルは遠巻きに見てそこそこ可愛いと思う子が2~3人いた程度。全体的には低めでパブスナックレベル
  • お店自体は縦長で狭く他の卓とも近いので話し声がうるさいが、店内BGMもそれ以上にうるさい。居心地は良くない
  • 店内照明はかなり明るい。そのへんのニュークラブよりも余裕で明るいw
  • 1セット40分と考えても正規料金はそのへんのニュークラブ以上に高い

もぐおの評価

使ったお金:
【1回目】オープニングイベント1set1,000円+延長40分+場内指名+女の子ドリンクで、約25,000円程度。
【2回目】オープニングイベント1set1,000円+女の子ドリンクで、約5,000円程度。

★★☆☆☆ 2/5点

えっと…キャバクラ?
ニュークラ路線を謳ってるけど、女の子の質・サービスはパブスナックレベル。
けど料金はニュークラブが60分5~6,000円相場なのに対して、チェリーストーンは40分で6,800円とニュークラより時間が短いのに料金は高い。
おまけにTAX30%はすすきの最高レベルという強気な料金設定。
これは…お客さん入るのかもぐおですら心配になる。

すすきのソフトキャバクラ「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の詳細

「CHERRY STONE(チェリーストーン)」のお店情報

  • ジャンル:ソフトキャバクラ
  • TEL:011-530-9440
  • 住所:札幌市中央区南5条西2-1-4 TM-26BUILDING 6F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:20時00分~LAST
  • 定休日:日曜定休

「CHERRY STONE(チェリーストーン)」のシステム

  • 1SETのシステム:40分に女の子複数交代
  • ダウンタイム:なし
  • 制服:ドレス
  • 前金制:×
  • コール付:○
  • 客席:ボックス席

「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の基本サービス内容

  • Dキス:×
  • トップレス:×
  • 胸お触り:×
  • 下半身お触り:×

「CHERRY STONE(チェリーストーン)」の料金システム

  • 1セット40分
    ・20:00~21:59 5,800円
    ・22:00~LAST 6,800円
  • 本指名料 3,500円
  • 場内指名料 2,000円
  • 同伴料 3,000円
  • 延長20分 3,000円
  • VIPルーム60分 20,000円
  • SC&TAX 30%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性あります。