札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」の体験談・口コミ①

札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」の体験談・口コミ

札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」の超ドM嬢と変態プレイを楽しんできました!

どうもみなさん、こんばんは。
「優しいセックスが好き」という女ほど、激しく攻め立てると獣みたいなセックスをしがち、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

さて、今回は久々に風俗の体験談・口コミを投稿したいと思います。
先日、以前から気になっていた、すすきのヘルス「ハーレムゾーン」に初めて行ってきたのですが、そこで指名した女の子があまりに楽しかったので、その体験談・口コミです。

ここ「ハーレムゾーン」は3P・4Pマットプレイを格安で遊べる、すすきのでは珍しいお店。
女の子とマットやベッドで3Pできるなんて、まさに男の夢を叶えるお店ですよね!ヾ(・ω・`)ノ

コースはマット&ベッドが基本らしいのですが、女の子によってはマット不可の子もいるみたいです。
また、3P・4Pの複数プレイもNGな女の子もいるそうなので、利用する際は確認しておきましょう。

この日はとりあえず、ハーレムゾーンがどんなお店か体験するために普通のヘルスプレイでもある「マンツーマンコース」で遊んで来ました。

まず、お店に予約の電話をしたところ会員証がないと予約できないとのこと。
もぐおは初めての利用だったので、当然、会員証はありません。

電話予約ではなくて直接お店に行かないと遊べないと伝えられ、電話を切りお店に向かうことに。
ヘブンネットを見て指名で入りたい候補が2人いたのですが、予約なしで入れるか心配しながら、いざすすきのへ。

風俗店が多数入っているサンドゥビルのエレベーターを降りて、受付の男性に声をかけます。
風俗の店員さんって、ちょっとコワモテだったり無駄にハキハキした体育会系の人が多いイメージですが、少し声が小さくてちょっと頼りない感じの店員さん。

初めての来店と伝えると、「何か見て来ました?」と聞かれました。
素直にヘブンネットと言ったら、60分15,000円ほどのコース料金が、なんと12,000円と安くしてくれました。
もぐおから「ヘブンの割引で~」と伝えていないのに店側から安い料金を提示してくれるなんて、良心的と一気にもぐおの好感度が急上昇。

指名料込みで60分14,000円(うち指名料金2,000円)を支払い待合室へ案内されます。

1フロアに3店舗の系列店があるらしく、もぐおが指名していた子は真ん中のお店で待機ということで軽く移動します。

待合室は4人ほどが座れるソファーが並んでおり、少し狭く古い感じ。
1フロアに3店舗なのできっと店自体が狭いんだろうなと予感します。

待っている間に壁の張り紙をみると、このお店の会員になるにはお客さんから自己申告する必要があり、店員さんから声かけはしないらしい。
電話予約できないのは不便かなと思い、早速受付に戻って会員になりたい旨を伝えると、1,000円かかるとのことでその場でお支払いしときました。

待つこと数分で呼ばれて女の子といよいよ初対面。

もぐおが指名した女の子はスレンダーでドMと紹介されていた女の子。
そのまま手を引かれて部屋に入ります。

部屋に入ると、そのあまりの狭さに衝撃を受けます。
ダブルサイズのベッドを中央に置いてその周囲が一人通れるくらいのスペースがあるだけ。
掃除がされていないという意味ではないのですが、壁・ベッドなどすべてが古めかしい。

そして何より衝撃的だったのが、ドアの下に隙間が開いてるということ!
よくみると、通路側の壁も上に若干の隙間が開いてます!

最近のもぐおは比較的大手グループの風俗店に行くことが多く、なにかと小奇麗なお部屋が多いので、ハーレムゾーンのお部屋は15年くらい前の古い風俗店を思い出しました。

もう本当に簡易パーテーションで区切っただけの部屋という感じ。
もちろん壁も薄いので、隣で待機していた女の子の咳払いも聞こえるほど。

これサービスが始まったら、喘ぎ声はもちろん、やりとりの話し声も丸聞こえ声なんじゃ…。
と懸念していたら、他にお客さんがいなかったから、隣部屋の待機の女の子は違うところへ移動していきました。(その気配すら丸わかり)

3店舗分の部屋があり、女の子の在籍もそんなに多くはなさそうでしたので、お客さんがたくさん入ったとしても、1店舗に1~2人のお客さんを割り振りして対応させてるのかもしれませんね。
それなら、周りの部屋の喘ぎ声がうるさい、なんてことも少なそうです。

さて、もぐおが指名したこの女の子。
プロフィールを見るともぐおが大好きなドM嬢とのこと。
ただ、マットプレイが不可とのことなので、ベッドオンリーで遊びます。
(まぁ、ドMな女の子はマットよりもベッドの方が責めやすく、楽しく遊べそうですから問題ありません)

おまけにスラっとしたスレンダー体型で、顔も美形な女の子です。

が、会って数分の印象ではちょっとクールでサバサバ系な雰囲気。
本当にドMなのかな?と内心ちょっと不安になります。

何より不安なのが、もぐおと会ってからもずっとガムを噛み続けていること。(笑)
「あれ?こんなゆるい感じの接客久々だなー」と、先行き不安ですが、部屋も含めてこんなノスタルジックな対応も楽しもうと切り替えることにしました。

軽く世間話をした後に、すぐに2人でシャワーへ。
ここのシャワーは昔懐かしい、2部屋で1つのシャワーを使うというもの。
お客さんが被っている場合は、順番待ちが必要なアレですね。

もぐおはそれこそ15年ぶりくらいにこのタイプのシャワーのお店に来ましたが、まだ存在しているんですね。
隣部屋にお客さんがいなかったので、そのまますぐシャワーを浴びます。

シャワーでは少し雑に体を洗われ、また出た後も雑にバスタオルで体を拭いてくれます。
恐らくこの女の子は手抜きとかではなく、そういう大雑把でサバサバとした性格なんでしょう。

2人ともタオルで体を拭いた後は、早速サービス開始です。

相手の女の子はドMということで、もぐおはひたすら責めるつもりで来ました。ヾ(・ω・`)ノ
なので、まずは女の子に横になるよう指示します。

女の子が全裸で固いベッドを仰向けに寝転び、その上にもぐおが覆い被さってキスからスタート。
唇と唇が触れ合うだけの優しいキスを…と思っていたら、がっつり舌をもぐおの口の中にねじこんできたので応戦。
まるで口でセックスするかのように激しくお互いの舌を吸い合い、口の中を舐め回し合います。

そのまま次に胸への愛撫へ移行。
あまり胸は大きくはないですが、責め甲斐のある乳首をしています。

乳首を軽く舐めまわした後に、おもいきり乳首を吸ってみると良い反応。
相手はドMさんということなので、乳首に軽く歯を立てて甘噛みしたり、軽く乳首をつねり上げたりと普通の風俗嬢さんにはできないプレイで様子見。

気持ちイイ声で喘いでくれます。<(`ヮ´* )/

やっぱりこの女の子は超ド級の変態M嬢だと悟ったので、もぐおも安心してSのスイッチをON!!<(`ヮ´* )/

乳首を強くつねり上げたり、逆に乳首を乳房に強く押し込んだりと、かなりハードに乳首を責めると気持ちイイを連呼。

ひとしきり乳首を責めた後は、お腹、脇腹、足の付け根を舐めたり甘噛みしながら、責めるポイントを下に降ろしていきます。

女の子のアソコにそっと指を差込むと、もうかなりグチョグチョな状態。
なんの抵抗もなく、すんなりと指一本入りました。

そのまま膣壁に指を這わせてGスポットを責めます。
グチョグチョと耳障りの良い音が部屋中に響き渡ります。
本当にこのグチョグチョ音は、川のせせらぎよりも心和らぐ音色だと個人的に思うんですがどうでしょうか。

手マンで挿入している指を二本、三本、四本と増やしたり(やりすぎ笑、でも四本入れても余裕でした)、四つんばいでバイブ責めしながらスパンキングしたり、言葉責めしながらSとMの主従関係を構築していきます。
プレイ前のちょっとクールなサバサバ系女子の姿はもうなく、ひたすら従順でドMな雌にすっかり変貌。ヾ(・ω・`)ノ

バイブやローターなどの玩具はあるの?と聞くと、自前のバイブと電マがあるとのこと。
なんと用意が良い変態M嬢さんなんだ!素敵すぎる!

まずは極太のバイブを自分で咥えさせながら、もぐおは電マでクリ責めを行います。
するとものの1分程で、早くも「イキそう」と申告が。

もぐおは自分で女の子に言葉責めをするのが好きですが、それと等しく女の子に卑猥な言葉を言ってもらうのも興奮します。<(`ヮ´* )/

「イカせてください」と懇願するまで、イキそうになるとこれまで強く当てた電マを一旦弱く当ててを繰り返し、その身に調教してあげます。

電マだけで3回イカせた頃には、大きな声で「○○(自分の名前)はヘンタイなので3回目もイカせて頂きますっ!」と立派に言えるようになりました!
上手に言って絶頂した後は、ご褒美にひたすらキス。

隣に他のお客さんがいたら、女の子の絶叫がうるさすぎてクレーム入っていたかもしれません(笑)
もし隣に人がいた状況だったら、それはそれでもぐおもこの女の子も更に興奮してたでしょうけれど。(変態)

電マで3回もイってましたが、せっかく極太バイブもあったのでこちらも挿入。
69の体勢に移行し、バイブを激しく出し入れしてあげます。
その間、もぐおのチ○コをしゃぶってもらいますが、もぐおが上になる形の69なので、女の子の口をマ○コのように扱い、もぐおが上からピストンします。

この串刺し状態もすんなりと受入れるなんて、なかなかのツワモノです。

女の子の口の中をチ○コで犯すのも体勢的に辛くなってきたので、女の子の顔の上にもぐおが座る逆・顔面騎乗へ移行。
そのままもぐおの玉とアナルをたっぷり舐めさせながら、マ○コにバイブを激しく出し入れし、女の子は4回目の絶頂。
女の子の顔の上に座ってアナルを押し付けながら責めるという、この征服感は格別なモノでした。

時計を見ると、もう残り時間が15分ほど。(シャワーもあるから実質10分弱くらい)
いくら普通じゃ出来ない変態プレイの数々に興奮してると言っても、時間的にあまり発射できる気がしません。

とりあえずもぐおが下に、女の子が上にと攻守交替をしてフェラへ。

とても上手な舌使いでもぐおの玉、竿、カリ、裏筋を丹念に舐め上げてくれた後、口に含んでストローク開始。
強い吸引力と速いスピードのストロークで、なかなかの強い刺激が襲ってきます。
気持ちはイイのですが、まだまだ射精感がやってきません。

と思ったら、まさかの自分からディープスロート。ヾ(・ω・`)ノ
喉奥でもぐおのチ○コが締め付けられるのを感じます。

この女の子の変態ポテンシャルが底なし過ぎ!!

ただ残り時間も少ないので、もぐおも腰を振って良いかを確認したところ「激しいの好き」という返事が。

女の子の頭を鷲づかみにしてイマラチオ
女の子の口の中で激しくピストンしていると、驚きの速さでフィニッシュ

口内でイク瞬間、女の子が自分からイマラチオをして、喉の奥でもぐおの精液を受け止めたときは、興奮でゾクソクしました。

ここ数回ヘルスでフェラが上手な子に当たっていなかったり、もぐおがイクのを我慢し過ぎて逆にイケなくなったりと残念な結果ばかりでしたが、ひさびさにヘルスでイクことができました。

女の子いわく。
この日はとにかく暇だったらしく(遅番で出勤したのに22時の時点でもぐおが一人目の客)、ようやくついた一人目のお客さん(もぐお)と会った時は、見るからにノーマルそうだったのでガッカリしたらしい。
が、プレイが始まったら、かなり変態なドSプレイでガッツリ責めてもらえて良かったと、女の子から最大の賛辞を言われて退店。

そんなもぐおと変態プレイを楽しんだこの女の子ですが、ドMレベルが高すぎてたぶん一般受けしないタイプですね。
むしろ入店するお店を間違えてるんじゃないだろうか(笑)
前までムチも置いてたらしいが誰も使ってくれないとかで持って帰ったという話を聞くと、バリバリのM女店で働くべき逸材と思ってしまう。

一応、自分のフォローですが、もぐおも本来普通の風俗ではここまでハードなプレイは当然しません。
この女の子ともぐおのSM相性が良かっただけなので、ドン引きしないでくださいませ。(´・ω・`)

叩いたりおもいきり激しくて責められるのが本当に大好きとわかったので、また次回もこの女の子を指名で通おうと思います。
帰り際に気がついたのですが、手錠も持参していたので、今度はどんな変態プレイができるか楽しみ。

あくまでこの女の子が変態ドM嬢だっただけで、ハーレムゾーンの女の子すべてがこんなハードプレイだったり、玩具を持参しているとは限りません。

3Pプレイがウリなハーレムゾーンですが「それ以外にもこんなハードプレイをこなせる変態さんも在籍しているんだ」程度に読んでいただければ。

今回もぐおが指名した女の子は3Pコース不可の子でしたので、いつかは3Pコースでヌルヌルマットにもチャレンジしてみたいな!ヾ(・ω・`)ノ

久々におもいきり変態プレイができて楽しかった!
以上、すすきのヘルス「ハーレムゾーン」の体験談・口コミなのでした!<(`ヮ´* )/

札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」のまとめ

  • 3P・4Pプレイを格安で楽しめるすすきので珍しいお店
  • ベッド・マットで遊べる(女の子によってはマット未対応)
  • お部屋が狭く壁に隙間が空いている、設備が古い
  • シャワーは2部屋で1つ
  • 女の子の出勤は少なそう
  • 本格M嬢専門店にいるレベルの変態さんもいる

もぐおの評価

使ったお金:マンツーマンコース60分 12,000円(ヘブン割引)+指名料2,000円

★★★★★ 5/5点

Sっ気のあるもぐおには完璧すぎるくらいな超ドM嬢さんで大満足。
今度はもっとロングコースで遊びたいし、いつかは3Pプレイもしてみたい。

札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」の詳細

札幌すすきのヘルス「ハーレムゾーン」のお店情報

  • ジャンル:ヘルス(マットも可能)
  • TEL:011-522-2077
  • 住所:札幌市中央区南5条西5丁目 サンドゥビル5F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:10時~翌0時
  • 定休日:年中無休

※全ての体験談は個人の感想を個人の主観で述べているものであり、また、女の子によってサービス内容が変わる性質もあるので、サービス内容など保障するものではありません。