すすきのハードキャバクラ「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」の体験談・口コミ②

すすきのハードキャバクラ「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
今年こそはガッキー似でコスプレ好きなセフレを作って、3日間くらい部屋に篭ってひたすらエッチしたいという夢を叶えたい、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

いよいよ始まりました、2019年!<(`ヮ´* )/
あけましておめでとうございます。

去年は久々に出張で日本各地に行って遊んだり、新しい出会いがたくさんあったりと、何かと忙しく楽しい一年を過ごすことができました。
今年もブログ自体は、相変わらずマッタリ更新していきたいと思いますが、どうか今年もよろしくお願い致します。ヾ(・ω・`)ノ

すすきのハードキャバクラ「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」2回目行ってみたら、美人キャバ嬢に当たって濃厚なエロサービスを楽しんできた件

さて早速ですが、12月のとある平日、すすきのハードキャバクラ「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」に再度、一人で行ってきました!

結論から言いますと…

最高にエロエロでした!ヾ(・ω・`)ノ

以前オープン直後に行って体験談を投稿した際には、見た目もサービスも残念な子がついて一切お触りもせずに「二度と行かない」的な評価をしていたじゃないか!というお叱りの声が聞こえてきそうですが。
前回の体験談で「可愛くて指名したいと思える子に当たったら、良いお店と感じるはず」と書いたとおり、やっぱりキャバクラってつく女の子によって楽しさは180度変わるんですね。

【関連記事】すすきのハードキャバクラ『マンダリンクラブ』の体験談@1回目

1回目の体験談を投稿した後は、正直もう行くことはないかなと本気で思ってました。

が、「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」なかなか良いかもしれない、みたいな声を小耳に挟んで再び興味を持つことに。

考えてみたら、確かに前回はついた女の子の質があまりに良くなかったのですが、それはMandarin Club(マンダリン クラブ)が持っている本来の力をまだ引き出せていなかっただけかもしれません。
ナンバー嬢や売れっ子看板嬢さんたちと対面した後でこそ、お店の正当な評価ができるものではないだろうかという思いに至りました。
前回もぐおについた2人の女の子は、たまたま数合わせのヘルプ嬢さんかもしれませんしね。(´・ω・`)

そんなわけで話を戻し、12月のとある平日。
時間にして23時過ぎに、マンダリンクラブへと向かうのでした。

「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」は、総工費1億円。
ビル2フロアを使用した、すすきの最大級のキャバクラ御殿。

というキャッチコピーで、2018年10月11日にオープンしたばかりのプリンセスグループの新しいハードキャバクラです。

今回は2回目ということで、まだ案内所の割引チケットは使えそうではありますが、良い女の子がついてくれますようにという謎の願いをかけて、あえて割引チケットを使わずに正規料金で突撃します。

12月ということで大混雑を予想してましたが、平日ということもあってか、待ち時間はなしですぐに案内してもらえる模様。
黒服さんに「前回は酷かったので今回は良い女の子をお願い」と頼むと、待合室に飾られている女の子のパネル写真を見ながら、ナンバー上位の可愛い女の子のうち数人が出勤しているとのこと。

一通りパネル写真を確認してみると、見たことある顔ぶれが何人か。
某ハードキャバクラで会ったことがある子や過激で有名だった元回○魚の女の子もチラホラ。
元回○魚の女の子あたりは、いろいろと過激なサービスに期待ができそうと勝手に妄想したり(ゲス顔)

とりあえず今回もマンダリン クラブのポテンシャルを信じて、そのまま誰も指名しないでフリーで入ることに。

もぐおは前回と同じく、マンツーマンのお客さん向けの3Fのソファ席に案内されました。
ちなみにビルの3Fは受付とホール席、4Fは団体席とVIPルームがあります。

2人がけのゆったりソファがあり、ソファの周りには観葉植物が目隠し的に配置され、他の席から見えにくい感じに隔離された作り。
半個室ではありませんが、周りの目を気にせずに女の子と2人きりのプライベート空間を楽しむことができそうです。
席自体もゆったりしていて、さすがはプリンセスグループの高級ハードキャバクラと言ったところでしょうか。

そんな感じでキャバクラソムリエよろしく、座席チェックしていたところ、一人目の女の子が登場。

年齢は20代前半と若そうで、スタイルもスラっとした大人のOLさんのような雰囲気。
昔、世の男性たちから絶大な人気を誇っていた某癒し系タレントにどことなく似ている顔立ち。
前回の体験談の際についた女の子から見ると、かなりアタリです!ヾ(・ω・`)ノ

軽く挨拶をして、女の子にドリンクを勧めます。
女の子が頼んだのはビール。
ビールを選ぶということは、お酒飲める女の子ってことで、もぐおの内心点はぐっと上がります。

乾杯して少し談笑すること5分ほど。
まだダウンタイムではありませんが、女の子から顔をそっと近づけてきてキスの流れを作ってくれます。

初っ端から舌が絡む濃厚なベロチュー。
会ってまだものの5分ほどで濃厚なキス(しかも女の子から)できるってことは、この女の子はかなりサービスに期待ができます。
しかも可愛い。 (*´∀`*)キュン

「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」はオールダウンタイムのお店なので、1セットに1回訪れる真っ暗なダウンタイム以外でも、常に女の子を触ったりキスしたりもOKではあります。
が、あまりがっつくのもアレなので、触りたい気持ちを抑えてまずはひたすらトーク。
余裕のある大人の男性と印象付けるためにも、まずは必要な行為。

話していてもなかなか受け答えも楽しく、もぐおの膝の上にかけた足を撫でるだけでも心地よく楽しい時間が過ぎていきます。

と、ここで25分ほど経って、黒服さんから声がかかり女の子交代の合図。(´・ω・`)

お礼を言って席を立とうとする女の子を眺めながらもぐおは考えます。

顔は可愛いし話していても楽しい。
サービスもそこそこ期待はできそう。

が、待合室のパネル写真にはなかったというのが、ひとつ気がかり。

というのも今回の訪問目的は、ナンバーや看板の女の子ならなかなか過激な体験もできるかも?!という勝手な妄想からくる調査がメイン。
実際パネル写真を見てみると、けっこうな過激プレイや店外エ○チもできそうな印象を、もぐおが勝手に抱いた女の子もチラホラいたり。(根拠はありません、勘ですw)

ここは悩みどころですが、延長してもっと仲良くなったら良いことがあるかもしれない。
もぐおのゴーストがそう囁きます。 (`・ω・´)キリ!!

場内指名で!!!<(`ヮ´* )/

この女の子で真っ暗なダウンタイムを過ごしてみたかったというのもありますしね。

ということで早速、真っ暗なダウンタイムに。<(`ヮ´* )/

本来オールダウンではありますが、こうして真っ暗なダウンタイムがあると、触ったり舐めたりとエッチなスイッチ入れるよ!という切り替えになるので良いですね。

ソファに座っているもぐおの上に女の子が対面座位のように座って、濃厚なDキスから始まります。
お互いの唇を貪るかのようにかなり激しくキスを繰り返してると、この女の子はキスが好きなんだなとわかります。

上半身を裸にして、早速、ナマの乳房を愛撫。
乳首を優しく舐めたり、激しく吸ったりと責めてもOKです。

ただ、下半身はストッキング着用なので、直接おま○こに触ることができません。
何度も言いますが、もぐおは直接、手マンができてこそハードキャバクラと思っている古いタイプの人間なので、ストッキング越しの手マンに魅力も興奮も覚えません。

ダウンタイムが終わり明るくなったので、再び女の子の上半身にドレスを着せて、足掛けスタイルで座り直します。

色々と話してみると、この女の子は昔、某逆セク店に少しだけ在籍経験もあるということ。
そして何より

酔うとエッチになるという告白を受け、延長決定!<(`ヮ´* )/

ビールなんか飲んでいても絶対に酔っ払うことはないと思ったので、ここで一気に勝負に出ようとシャンパンをオーダー。
1本2.5万円ほどと貧乏客のもぐおには痛い出費ですが、ハードキャバクラで美女に「酔ったらエッチになる」と告白されてもぐおのストッパーが外れました(笑)

ただ、その分確実に酔っ払ってもらおうと、もぐおも女の子も急ピッチで飲み続け、20分ほどで女の子が丁度良い感じに酔っ払ってくれました!

こうなるともうオールダウンのハードキャバクラの醍醐味をとことん堪能します!
真っ暗にならなくても、Dキスしまくりーの生乳揉みまくりーの吸いまくりーのです。

また、女の子の下半身はストッキング着用ですが、そのストッキング越しにおま○こを触ってみると、既にそこそこストッキングが湿ってます!これは事件です!
ストッキングの下にはパンツ履いておらず、股間が濡れているストッキングというのもこれはこれでエロいですね。

女の子もかなりエロスイッチがオンになったみたいで、もぐおの唇をこじ開けて舌をねじこんでの激しいDキスを繰り返してきます。
そのままもぐおの口の周りや顔半分も舐めまわし続けてくるほどな濃厚なベロチュータイム

第一印象は癒し系な美人OLさんのような雰囲気でしたが、すっかり性の獣に豹変したエロっぷり。

シャンパンに何かク○リでも入ってたんじゃ…?と疑いましたが、もぐおも一緒に飲んでたのでそれは無さそうです(笑)

ちなみにもぐおさん、可愛い女の子(コレ重要w)に顔中舐められたり、ひたすら耳を舐められたりするのは大好きです。
昔、某逆セク店にちょっとだけ在籍したということを思い出し、真っ暗なダウンタイムになるとそのままガッツリ乳首舐めもしてもらえました。ヾ(・ω・`)ノ

ここで改めて、もぐおが案内された3Fのソファ席。

席と席の仕切りに壁があるわけではありませんので、半個室という扱いではありません。
が、観葉植物や腰の高さまでの仕切り板(?)で、ある程度の目隠しがされているので他の席からは見えにくく、ひと席ひと席が独立した造りになっています。
(完全に目隠しされているわけではありません)

周囲に気を配ってさえいれば、たまーに巡回してくる黒服さんの動きがわかるんですよね。
メタルギアソリッドのスネークのように巡回兵の動向に気をかけていれば、なかなかエッチなこともできなくはない、みたいな。(・ω<) てへぺろ

あまり詳しく書くと怒られそうなので、過激な話はこのへんで控えますが、かなりエロかったです!(意味深)
パンスト越しかよー、と思いましたが、パンストは所詮パンストであり、鉄壁の守りというわけではないですしね。(意味深パート2)

席の造りから考察するならば、恐らくすすきのでも上位のオイタができやすいタイプの造りなのではないでしょうか。
あくまでも席の造り(配置や環境など)の話で、そんなオイタが実際にできるかどうかは、これまた別のお話。

まぁ、前回の最初の体験談では、5段階中2点という低い評価をしましたが、今回ついた女の子は可愛い&サービスもエロイ!
そうそう!これこそがすすきののハードキャバクラだよね!という体験ができました。
ただし、3セットいたしシャンパンも頼んだので、なんだかんだで6万円ちょっとのお会計になってお財布は激痛!

もしも、もぐおみたいに以前行ってガッカリだったわーという人は、何度か通ってみて自分と相性の良いエロイ子に当たるよう頑張ってみてください。
もぐおは今回一人目で指名したので、他の女の子と直接会ってはいませんが、以前別のお店でかなりサービス良くて評判だった女の子や風俗嬢さん(元か現役かは不明)も何人かいるみたいですので、つく女の子次第と言えそうです。

もぐおの完全に勝手な想像ですが

・可愛くてランキング上位な女の子
・前のお店がハードやエロサービスがウリなお店にいた女の子(前どこのお店にいたの?と自然なトークで聞き出すべし)
・出会ってすぐにキスやエロい雰囲気を出してくれる子

であればあるほどエロサービスが満足できると、まったく根拠はありませんが、もぐおのゴーストがそう囁きます。 (`・ω・´)キリ!!

そんなわけで、2019年最初の体験談・口コミは、すすきのハードキャバクラ「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」でした!
今年も楽しいキャバクラライフを♪ヾ(・ω・`)ノ

すすきのハードキャバクラ「and Mandarin Club(マンダリン クラブ)」のまとめ

  • いつでも触ってられるオールダウン
  • ただし下半身のお触りはパンスト越しで指入れ不可
  • ゆったり広々なソファタイプの席で、隣の席ともそこそこ離れている
  • ビル2フロアを使用していて、すすきの最大級らしい
  • 他のハードキャバクラに比べて料金が少し高め
  • 基本的に系列店の「コパカバーナ」と同じ
  • 可愛くてエッチな女の子に当たると最高!
  • 周囲に気を張っていれば、オイタができそうな造りの席

もぐおの評価

使ったお金:3セット+場内指名+女の子ドリンク(シャンパン含む)で合計60,000円ちょっと

★★★★★ 5/5点

ようやく念願叶ってエロくて美人なキャバ嬢さんに出会えました。
やっぱりハードキャバクラは、いかに可愛くてエロい女の子がつくかで評価は変わりますね。
可愛くてエロくて気持ちイイの対価は6万円。
よくよく考えたら痛い出費なので、深く考えちゃダメ。

すすきのハードキャバクラ「and Mandarin Club(マンダリン クラブ)」の詳細

「and Mandarin Club(マンダリン クラブ)」のお店情報

  • ジャンル:ハードキャバクラ
  • TEL:011-530-0070
  • 住所:札幌市中央区南4条西2丁目7
    TM-31BUILDING 3F・4F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:20時~LAST
  • 定休日:日曜日

「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」のシステム

  • 1SETのシステム:50分間内女の子2人交代
  • ダウンタイム:オールダウンタイムでいつでもお触りOKですが、50分に1回店内が暗くなりダウンタイムになります。
  • 制服:ドレス
  • 前金制:×
  • コール付:○
  • 客席:ソファ席

「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」の基本サービス内容

  • Dキス:○
  • トップレス:○
  • 胸お触り:○
  • 下半身お触り:パンスト越し

「Mandarin Club(マンダリン クラブ)」の料金システム

  • 1セット50分 8,500円
  • 延長50分(切り返し) 8,500円
  • 本指名料 2,000円
  • 場内指名料 2,000円
  • VIPルーム料 10,000円(1セット)
  • SC&TAX 25%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性あります。