すすきのキャバクラ「マダム ココ」でHなマダムさんとの過激エロ体験談

すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
キャバクラでハメ外す人はだいたい暗い学生生活送ってた説、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

かく言うもぐも日陰な人生歩んでるので、すすきのでのキャバクラ遊びを知ってからはどっぷりハメ外しまくり。(´・ω・`)
十年くらい前は、毎週のようにアドールとファンタジアとトライミーと桃白白に通ってたなぁ。

あの頃のすすきののキャバクラは本当に刺激的なお店ばかりでした。
マドラー代わりにタンポン使うキャバクラがあったり、完全個室なので挿○しながらガチャ飲みしたり。
メタルギアソリッドのように巡回する黒服の目を盗んでフ○ラしてもらったり。

今ではハードキャバクラと謳っていてもパンスト越しのお触りだったり、ソフトすぎるソフトキャバクラだったり、全体的に随分とソフト化が進んでしまって寂しい限り。

どうした、すすきの?
昔はもっと荒ぶってたでしょ?<(`ヮ´* )/

もっとガツンとパンチの効いた激しいキャバクラは、このご時勢もう無理なのかね?

…いいえ、きっとあると思います!(`・ω・´)シャキーン

というわけで今回ご紹介する体験談・口コミは、この令和の時代でもなかなか激しいハードキャバクラをご紹介してみようと思います!<(`ヮ´* )/

2019年4月上旬オープンした、すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」に行ってきた@様子見の1回目

今年の春はすすきののキャバクラは新店ラッシュでした!
先日、体験談を投稿した「LOVERS」も同じく2019年春にオープンでしたね。

そんないくつもオープンした中、気になっていたお店のひとつ。
すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」。

名前からピーンと想像つく通り、コンセプトがマダム。
つまりは35~48歳のマダムが在籍する熟女店なのです!ヾ(・ω・`)ノ

風俗なら人妻系・熟女系って多いですが、キャバクラで熟女がコンセプトのお店ってハードでは実は少ないんじゃないでしょうか。
30女子」はやや人妻チックのキャバクラではありますが、完全にソフト路線でまったくエロくはありません。
お姉さん系のハードキャバクラの「お姉さんレーベル」は、25歳~35歳のお姉さんな年齢層がウリ。
そう考えると、35~48歳のマダムが在籍するというのは非常にニッチなコンセプトですね。

そしてこの「マダム」という響き、エロさが娯楽となるハードキャバクラと相性が良いと思いませんか?
なんだかとても危険でいやらしいサービスがあるのでは?ともぐおのアンテナがビンビン立っていたのです!

というわけで、いつも通り案内所で割引チケットを物色。
通常であれば総額 50分13,200円のところ、総額 50分10,000円ポッキリの割引チケットを発見!
超お得!<(`ヮ´* )/

早速、チケットを貰って札幌市中央区南5条西5丁目 スターヒルズビルへ向かいます。

このスターヒルズビル。
昔は「触っていいとも」とかありましたね。
個人的にこのビルってあまり良い思い出がないのでなんか身構えちゃいます。

そうそう、ここ「マダム ココ」は、昼13時から営業している昼キャバでもあります。
最近は続々と昼営業のキャバクラ・ニュークラブ・ガールズバーがオープンし始めてきましたね。
後に続くお店があるということは、一定数のニーズがあるということなんでしょうか。

エレベーターを9Fでおりて正面には大きな看板がお出迎え。

入り口に入ると、奥からちょっと強面の男性スタッフがやって来て、詳しく料金システムを説明してくれます。

まず、スタンダードコース(50分10,000円)とVIPコース(50分13,000円)の2つあり、それぞれのコースの違いは手マンがストッキング越しか直接できるかどうかというもの。
つまりはスタンダードコースがセミハード、VIPコースがハードという感じですね。
スタンダードでもVIPでも席が違うとかVIP個室になるとかはないみたいです。

オールダウンでいつでも触り放題なので、照明や音楽が変わるダウンタイムのような合図もないらしい。

指名料金が25分単位で1,000円と刻んできますので、1セット50分では指名料金が2,000円になる計算。
延長するとその分、指名料金もどんどんかかっていく加算システム。

嬉しいポイントとしては、女の子の指名被りはないとのこと。
指名しようとした女の子が接客中の場合は、その接客が終わるまでお客さんは入店もできず待合室で待ってる仕様。
ハードキャバクラで指名被りがあったら、ヘルプの子にガッつくわけにもいかないですし、こういう風にセット時間中は確実に席にいてくれるのは良いですよね。
まぁ、逆にいうと延長したくても外で他のお客さんが指名で待ってた場合は、延長できないのが注意ですけれど。

あと、基本的に1セットで女の子の交代はないとのこと。
つまり最初についたマダムさんがそのまま50分最後までつくことになります。
ここで生理的に無理!って方がついたら、完全なる消化試合となりそうですね。

まず初回ということで、案内所の割引チケットを使って50分1万円のスタンダードコースで入店しました。

店内に案内されるのですが、照明の暗さと内装の雰囲気から”ボッ○クリ店のような雰囲気”がビンビンで、ちょっとビビります。
実際にボッタ○リ店に連れて行かれた経験のある方ならわかるかと思いますが、あの独特の暗さと内装の怪しい雰囲気なんです。

ただまぁ、そういう雰囲気なだけで決してそんなボッ○クリ店ではなく、当たり前ですが最初に払ったお金以外は請求されませんでしたのでご安心を。

暗い店内のボックス席に腰掛けてドギマギしてると、かなりポワンポワンした空気感の30代後半の熟女さんが挨拶して来ました。
「あれ?ちょっとク○リ決めてる?」と思わず疑っちゃいそうなくらい、おっとり度合いが高い。
夢遊病とか心ココにあらず的なミステリアスなオーラ全開のマダムさんです。

“愛人の家に遊びに来た”というコンセプトらしく、ドリンクを作るときは女の子が1回1回席を外して、どこか遠くのドリンク作る場所で用意してくるようです。
ドリンク作りに行ってから3~5分くらい戻ってきませんw
斬新すぎるシステムがなんだか不思議な感じです。
(せめて席にハウスボトルを置いといてくれればいいのに…)

ちなみに黒服さんは、ドリンクオーダーや延長確認のときにも一切姿を見せず、もぐおは受付時のみ顔を合わせただけ。
たまたまだったかもですが、店内巡回さえあまりありませんでした。

もしかすると黒服さんは店に1人かかなり少人数しかいないため、ドリンクも延長の案内も女の子がするのでは?と思いました。
ちなみに時間コールは備え付けの内線電話が鳴って、女の子が受話器をとってアナウンスされる仕組みです。

とりあえず乾杯をして、まずは初回なのでお店の雰囲気とか色々と聞き出そうと質問。
・・・しようと試みるも、このマダムさんはどれもフワっとした回答か微笑むだけで意思疎通があまりできそうもなく。
けっこう会話が噛み合わない不思議ちゃんっぽいマダムさんです。
顔はけっこう美系なほうで、オッパイも大きく揉みごたえがありそう。

こうなったらとことんエロを楽しもうと、まずはキス→Dキスの流れ。
ドレスの上半身を脱がしてブラも外して大きな生乳を堪能します。

スタンダードコースの為か、下半身はストッキングを着用されてました。
この女性ならストッキング脱がして生で下半身触れそうな雰囲気がありましたが、もぐおは今回スタンダードコースなので、我慢してストッキング越しで下半身を触ることに。
こういう料金がきちんと分かれている場合は、もぐおは基本的にオイタせずにそのルールに従います。

ストッキング越しでもマダムの下半身の割れ目をなぞると、すでにグッチョリ濡れてました。
ストッキングの股間部分がヌルヌルしてると、履いている女性はそのヌルヌルが気持ち悪く思ったりしないんでしょうかね?

Eカップくらいの大きさのおっぱいを舐めたり揉んだり堪能してると、50分の時間がきたらしく内線電話が鳴り響きます。
まぁ、初回は様子見だったので、とりあえず1回目は無難にチェック。
もっと他にどんなマダムがいるか確認してみたかったので、初回は大人しく帰ったのでした。ヾ(・ω・`)ノ

すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」に2回目行ったら、とんでもなくエッチなマダムさんとエロエロプレイしたった!

というわけで、1回目の訪問から約1週間後。
ナイツネットの写メ日記を見て気になってた、前回とは違うマダムさんを指名しようと、「マダム ココ」に再訪問です!<(`ヮ´* )/

今回はひたすらエロく、とことんエロくを体験すべく50分13,000円のVIPコースで。
ただ、この「マダムココ」では基本料金のほかにテーブルチャージやTAX/SCもあり、さらに今回は指名までしているので

50分総額 19,200円!

完全前金制なので、受付で料金をお支払いします。

50分で19,200円は鬼のように高く、そのへんの風俗よりもコスパ悪い気もするけれど、そこにどんな付加価値があるのか興味あるじゃないですか?
あと、もぐおの場合はお酒を飲みながらひたすらエッチな前戯プレイをするっていうのも大好きなので、ヌキ目的の風俗よりも楽しめるかもしれないとワクワクで入店。ヾ(・ω・`)ノ

今回指名した女性はすごく特徴的なマダムさんでしたが、特定を避けるために今回あえて女性の特徴は一切触れません!

というわけで、入店してまたあの独特の暗さ&雰囲気の店内に案内されます。
席に座って数分で指名したマダムさんがやって来ました。

今度のマダムさんは1回目のマダムさんに比べると意思疎通が普通にできる女性。
30代後半の中では、けっこうスレンダー体型で顔も綺麗めで、ちょっと年配のラウンジとかにいてもしっくりくる女性です。
熟女や人妻が持つエロさのオーラが随所から出ていて、早くも期待できます。

まずは焼酎を頼むと、例によって女性が一度席を立ってドリンクを取りにどこかへ行きます。
3分ほどで戻ってきて手には焼酎ボトルとグラスが2つ。
そして慣れない手つきで2人分のお酒を作りはじめます。

本人曰く、夜のお仕事自体が初めてで、こうしてお客さんにお酒作るのも不慣れなんだとか。
そんな夜経験のない30代後半の女性がなぜキャバクラの、しかもかなりハードな部類のお店に?と聞いてみると、もともと興味があったらしく調べてみたらちょうどのタイミングで熟女でも働けるお店がオープンすると知って働くことになったんだとか。

この女性自身のバックグラウンドがちょっと色々面白かったので、最初の15分くらいはお酒を飲みながら談笑してました。
たぶん普通にスナックとかラウンジあたりで会ったとしたら、そのまま指名しちゃいそうなくらい個人的にステキな女性でした。

15分くらい経過したところで、今日はハードプレイの調査にきたという重要任務を思い出し、早速エロモードのスイッチをオンにします!<(`ヮ´* )/

たぶん根っからのエロ…というよりもスケベという言い方が合ってるかのような淫靡さを持ってるこのマダムさん。
優しいキスを繰り返してると、自分から舌を絡めて一気に激しいディープキスに発展。

お互いの唇、舌をベロベンロン舐め回し、そのまま女性のドレスとブラジャーを脱がします。
乳房を優しくゆっくり揉みしだきながら再び舌を絡ませるディープキス。

Dカップくらいの程よい大きさのおっぱいを揉み、舐め回したところで、女性も興奮しもぐおの上半身をはだけさせて首から胸にかけて舌で愛撫をはじめます。
そのままもぐおの乳首にたっぷり唾液をつけて舐め回しながら、もう片方の乳首を指でこねくり回したり、弾いたりとキモチイイ乳首責め。

「あれ?俺、風俗来たっけ?」ってくらい責め上手…。

お互いの唇を貪るかのような激しいキスをしたり、お互い乳首の舐め合っこに戻ったり、とかなり激しい上半身の愛撫プレイを楽しんだ後、マダムさんのストッキングの股間を触るともうすでにグッショリ。
女性への手マンが許された今回はVIPコースなので、手早くストッキングを脱がしちゃいます。

毛は恥丘にほんの少しだけ残して綺麗に整えられています。
暗めの店内でもわかるくらい綺麗なアソコですぐにク○ニしたくなる衝動が。

指でアソコをなぞるともう割れ目から液体が溢れててトロットロ状態。
2人掛けシートはかなり大きめなので、マダムさんを横にして寝かせる姿勢に変更。

露になった下半身にそのままむしゃぶりついて、まずはクリ舐めから。
愛液が溢れ出てるので、もぐおの口の周りもすぐヌルヌルになりますが、お構いなしにたっぷりと唾液を含ませた舌でクリを丹念に優しく舐め回します。
無味無臭の綺麗なアソコ。
非常にク○ニ相性が良くて舐めれば舐めるほど、トッロトロな愛液が溢れてきます。

クリ舐めを中心にたっぷりク○ニした後で、トロトロおま○こに指を挿入し手マン開始。
もうすでに1本指じゃ満足しなそうなくらい仕上がっていたので、最初から2本指を挿入。

冒頭の飲みモードの時には、そういう営業トークかわかりませんが
「この仕事中は1回もイッたことないよー。
仕事モードの時は接客中だからそういう本気スイッチ入らない」

と冗談っぽく笑って言ってたのが嘘のように、

指でGスポットを刺激すると簡単にイキましたw

こうなるともぐおのSスイッチも完全オンになります(笑)

「あれ?仕事中はイカないんじゃなかった?」

「接客中なんだから勝手にイッたらダメでしょ?」

とマダムさんの膣中をひたすらマッサージ。
ものの数分でキャバクラ店内にも関わらず、イクイク絶叫し軽く痙攣しながら絶頂。

潮を吹くことはなかったですが、ソファにも滴り落ちるほどの愛液量で、興奮しているメスのようなその姿にもぐおもすっかりギンギン状態。

もぐおもズボンのチャックを下ろし、パンツ姿になりその上に女性が跨って座り、もぐおのパンツ越しに対面騎乗位のような格好に。
そのままもぐおのギンギンになった股間(パンツ越し)を自分のクリ(パンツなし)にグリグリ押し当てて、自分から腰を振り始めるマダムさん。
もぐおも下から応戦しお互い快感を貪るようにピストン。
※もぐおはパンツ越しなので挿入はしてませんよ!

2人とも腰を振りながら、互いの口や首、胸などお互い激しく舐めまわして、獣のような擬似セックス。
※もぐおはパンツ越しなので挿入はしてませんが!(あえて二度目

2人とも口周りや上半身はお互いの唾液でデロデロに、下半身は女の子の愛液でもぐおのパンツもデロデロに、というなかなかカオスな状態(笑)

「あれ?俺、風俗来たっけ?」って…(2回目

そのまま対面騎乗位の格好でお互いの性器を激しく擦り合わせるという擬似セックスをした後は、やっぱりもぐおも気持ち良くなりたくなります…。

「触って」と伝えると、もぐおのパンツの中に手を入れて直接お触り。
「しごいて」と伝えると、もぐおのパンツの隙間からモノを出して、優しく包み込むような手コキ。

もぐおのモノを取り出すときの、マダムさんのうっとりとしたメスの表情がとってもセクシーで綺麗でした。

そのまま手でしごいてもらいながら、またお互いの体を舐め回して愛撫し合います。
もぐおの先っぽからもヌルヌルした我慢汁が出てきたら、それをマダムさんの口で舐めとってもらったりなんかして。
あー、やっぱ気持ちいいなーみたいな(急に雑にボカしますが察してくださいw

結局もぐおもいっぱい責めてもらいましたが、イクことはなく時間になりチェック。
さすがにエロ楽しかったので延長も一瞬頭を過ぎりましたが、延長25分で約1万円はさすがに高いなぁと冷静に考え、今回のところはこれで退店。
VIP延長は25分6,500円ですが、25分単位の指名料金とかテーブルチャージとかTAX/SCとか諸々かかってくるので、うっかり長居するとかなり高額になって注意が必要です。

個人的な感触と言うか、所見の話なので想像の域を出ませんが、すすきの歴の長い一人の遊び人の戯言を述べたいと思います。

今回のもぐおはできませんでしたが、マダムさんによってはVIPコースで挿○までできるような期待値があります。
それはそういうマダムさんを見つけるのか、それとも何回か指名して仲良くなる必要があるのかはわかりませんが。
マウスくらいでしたら初回でもマダムさんによってはいるかもしれないかもしれないかな~?…という感じです。
ただ前提として、過激なサービスを望むのならやはりVIPコースの方が確実です。

ここで少しでもケチってスタンダードに入って「VIPじゃないからダメ…」と断られた場合、スタンダードもそこそこ高い料金な上に、VIPとの差額は4,000円程度かと思いますので、非常にもったいないですよね

あと、桃○白のように”ハプニング的に(という名目で)”男性客が発○してしまうのは、アリみたいな感じでした。(たぶん手が多いかと推測しますが)
もぐおは今回○射しませんでしたが、「気持ち良くさせられなくてゴメンね」みたいなマダムさんからのお言葉がありました。

すすきのでは屈指のハードサービスというよりかは、ハードプレイがしやすいお店だと思います。
が、もちろんお客さん全員が、または女性キャスト全員がハードなことできるわけでもないとも思います。

もぐおみたいにたとえ発射しなくても良いからキャバクラでお酒飲みながらエッチなことしたい!って人向けのキャバクラです。
まぁ、50分19,200円とそのへんの風俗よりも高額なので、最初からヌキ目的なら風俗に直行する方が断然コスパは良いのですが。

本当はもう一人入ってみたいマダムさんがいるのですが、超レア出勤みたいなのでなかなか会えず。(´・ω・`)
金髪の外国人美女マダムさんが13:00からの昼営業の時間帯にいるらしいのですが、たまにしか出勤していないとのこと。

ナイツネットの紹介文には「エッチなロシア人」と書いてたり、「当店にフランスビューティーの~」と書いてたり、ロシア人なのかフランス人なのかわかりませんが、他のマダムさんに聞くとみんな口を揃えてマネキンのような超美人と言うのです。
そんな超美人なフランス人とエッチな濃厚プレイをしたい!と思って、定期的にナイツネット見て出勤チェックしてるのですが、昼間は別のお仕事をしているらしくなかなか出勤されず。

というわけで、いつかこのフランスマダムさんとエロエロプレイができたら、またレポートしてみたいと思います!<(`ヮ´* )/

ちなみにその後、顔や首~乳首周りがマダムさんの涎でベタベタのまま。
もぐおのパンツもマダムさんの愛液でビッショリ生濡れのまま、何食わぬ顔で普通にニュークラで飲んで帰りましたとさ。(・ω<) てへぺろ

すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」のまとめ

  • 35~48歳のマダムが在籍する熟女店なので、熟女が無理!って人は行っちゃダメ
  • 昼は13時から営業しており、夜営業もやってる
  • スタンダードコースはストッキング越しのお触り、VIPコースは直接手マンOK
  • 熟女なだけあってエロイ。エロは期待していいが過激サービスは女の子次第
  • VIP+指名で2万円弱とそのへんの風俗より高い
  • 女性ドリンクは込みで、かつ有料ドリンクがそもそもなさそうな雰囲気なので、ドリンク代がかかることはまずなさそう(推測)
  • ちょっとお店の雰囲気が怪しく怖いですが、完全前金制なので安心です

もぐおの評価

使ったお金:【1回目】10,000円(案内所チケット スタンダードコース50分)
【2回目】19,200円(内訳:VIPコース50分+指名料金+テーブルチャージ+SCTAX20%)

★★★★☆ 4/5点

熟女に抵抗がある人にはオススメできませんが、ハードキャバクラの中でのエロ過激さは、現在のすすきの最高峰ではないでしょうか。
ただVIPコースですと50分2万円弱と、そのへんの風俗店よりも高くつきます。
それをどう見るかで評価は分かれそう。
もぐおは前戯だけのエッチも好きなので、たとえヌキがなくても、お酒飲みながらエロイことするのが楽しい人なのでアリでした!

すすきのハードキャバクラ「マダム ココ」の詳細

「マダム ココ」のお店情報

  • ジャンル:ハードキャバクラ
  • TEL:011-206-0447
  • 住所:札幌市中央区南5条西5丁目 スターヒルズビル9F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:昼13:00~翌1:00
  • 定休日:年中無休

「マダム ココ」のシステム

  • 1SETのシステム:50分で女の子交代なし(1セットで1人しかつかない)
  • ダウンタイム:オールダウン
  • 制服:ドレス
  • 前金制:○
  • コール付:○
  • 客席:ボックス席

「マダム ココ」の基本サービス内容

  • Dキス:○
  • トップレス:○
  • 胸お触り:○
  • 下半身お触り:○

「マダム ココ」の料金システム

  • スタンダードコース(飲み放題・女性ドリンク込)
    50分 10,000円
    延長25分 5,000円
  • VIPコース(飲み放題・女性ドリンク込)
    50分 13,000円
    延長25分 6,500円
  • 指名料25分 1,000円
  • テーブルチャージ 1,000円
  • SC&TAX 20%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性あります。