すすきのガールズバー「million(ミリオン)」の体験談・口コミ①

すすきのガールズバー「ミリオン銀座通店」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
2020年のコロナ禍によりいよいよ健全化が進んでいる、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

たぶんあと一週間も自粛していれば、「ニュークラブで卓キスやロー○ー当てるなんてとんでもない!」とか言い出しそうです(超健全)

なんだかんだ久しぶりにブログ記事を書いていますが、至って元気にすすきので遊んでました。
特に緊急事態宣言が全国に拡大された2020年4月16日の直前までは、けっこうな頻度でご飯屋さんや飲み屋さん、風俗と渡り歩いていたり。

別にすすきのに活気を~という気持ちが強かったわけではなく、個人的に今回の新型コロナウイルスの蔓延前と蔓延後では、世界が大きく変わってしまうと思ったからです。
これまで当たり前だった日常の生活スタイルや習慣、常識さえも変わってしまうくらいな大きな転換期。

たとえ今の新型コロナウイルスの感染拡大が日本国内でひとまず収束し、奇跡的に5月6日に緊急事態宣言が解除されたとしても、それでこれまで通りの日常生活が再開されるわけではなく。
また、経済活動も「こういうお店はいつまで休業延長~」と、業種やイベント内容ごとに段階を踏んで解除されていくものと予想してます。

今回の新型コロナウイルスが厄介な点は、たった一人の感染者からでもクラスターを引き起こしてしまうほど感染力が鬼のように高いこと。
そして、陽性から陰性に回復しても再陽性の報告例もあるということ。

これによりワクチンや治療薬ができる数年間は、定期的に緊急事態宣言が発令し自粛→解除→自粛の繰り返しと思っていたりもします。
まぁ、極論ですが重度の心配性&ネガティブ思考さんなので…。

そうなると今まで当たり前にあった飲食店や接客サービス業、風俗、キャバクラも営業を続けていくのは難しい社会になってしまうと考え、思い残さないように大好きだったラーメン店や焼肉店、居酒屋巡りをして食べ飲み歩きしたり、ニュークラブ・キャバクラ・風俗巡りもしてました。
(寿司をたらふく食べることを忘れてたのが悔しい…)

もちろん全部のお店が潰れてしまうことはないですし、そうならない世界を望んではいます。
が、思い出深い飲食店、大好きだったお店や女の子もいなくなってしまう可能性が非常に高いと感じたので、悔いが残らないよう、思い残さないように食べ飲み遊び回っていたのでした。

そんな気持ちで活気のなくなったすすきのを歩いていて、最後に何か思い残すことはないかな~?と思案したところ

あ!ミリオンを満喫していない人生だった!!

ということに気がつきました。

Bunny’s Bar million。

バニーガールのコスチュームに身を包んだセクシーでキュートな女の子たちが人気の、すすきのに4店舗展開するガールズバー。
巨大なガラス張りになっている南4条店では、そこから見えるバニーちゃんのお尻が、すすきのの新観光名所と言っても良いくらい超有名なガールズバーなのです。

週末だけではなく平日さえも、いつも観光客や団体客で賑わっており、正直ひとりではなかなか入りにくいという理由から、ニュークラやキャバクラにはいつも一人行動のもぐおでさえ一人で入ったことがないお店。
年に1回くらい忘年会など知り合い連れて行かれたことがあった程度ですが、そういうのは当たり障りのない会話をしてサクっと帰るスタンスなので、とてもじゃないけどミリオンの15%くらいしか楽しめたことにならず。

ひとりミリオンを満喫せずに自粛なんてできないわ!!

という感情が爆発し、たった約10日間で4店舗に全12回ミリオンに足を運んでしまうくらい、すっかりバニーちゃんたちの虜になったもぐおの体験談です。
身バレ対策のためあまり深く突っ込んだ会話などは端折ってたりするので、体験談と言うよりかはもぐお視点のミリオン紹介に近いかもしれません。

また、ミリオンは駅前通本店・5条通店・南4条店・銀座通店の4店舗あります。

記事自体が長くなってしまったことと、銀座通店だけ接客スタイルが他と違うので、ミリオンの体験談は「銀座通店」編と「駅前通本店・5条通店・南4条店」編の2記事に分けたいと思います。

次回いつブログ更新するモチベが沸くかわかりませんが、今回はまずキュートなバニーちゃんが隣に座って接客する「ミリオン 銀座通店」の体験談からどうぞ~!<(`ヮ´* )/

バニーガールが隣に!おすわりバニーのギリギリ接客「ミリオン 銀座通店」

まず最初に向かったのが、「ミリオン 銀座通店」
ミリオンの店舗の中でも、いきなり変化球なお店をチョイス!<(`ヮ´* )/

というのもこの店舗だけガールズバー接客ではなく、バニーちゃんが隣に座って接客してくれるニュークラスタイル。
きちんとそういう風営法の許可も取って営業しているので安心です。

どうせ行くならカウンター越しの接客よりも隣に座ってくれた方が距離も近いし、何かミラクルハッピーな展開になってくれるかも!なんて下心満載な欲望を抱いていたり。ヾ(・ω・`)ノ

特にもぐおはガールズバーの女の子を口説く、というのがとても苦手!
色んなガールズバーに通ってみても、どうやってそのままお持ち帰りできるのか攻略イメージがまったくわきません!
ニュークラブやキャバクラならある程度プライベートな距離感なので、それなりの雰囲気を作ることができますが、ガールズバーは他の客と超密着したカウンター席のため、非常にオープンな環境。
この中で口説いたり下ネタトークを繰り広げたり、この後のアフターのアポ取りをできる強ハートは持っておらず、飲んで騒いで「じゃ!」とスマートに帰る良い客を演じて終わってしまうのです。

というわけで、もぐおの初ひとりミリオンは、バニーちゃんとの距離感が近い「ミリオン 銀座通店」に決まりました。

「ミリオン 銀座通店」の場所は札幌市中央区南5条西3丁目 第23桂和ビル10F。
すすきの駅前通り沿いですすきの交差点からも近く、地下鉄すすきの駅から徒歩2分程度と好アクセス。

第23桂和ビルのエレベーターを10Fで降りた瞬間、バニーちゃんが4人もう目の前に!

めちゃくちゃ油断してた中、早速のバニーちゃんたちとの遭遇にドキドキです。
平静を装って「ハジメテです…(*〃д〃*)」とエレベーター前に待機してたバニーちゃんの群れに伝えると、カウンター席に案内されます。

もうすっかりコロナ禍による自粛ムードなすすきのの平日深夜ということで、その時間たまたまもぐお以外の他のお客さんがいない状態でした。

料金システムは時間制の飲み放題プラン席料金だけのチャージ制(ただし120分)、4名様以上でお得なパーティープランの3種類あるようです。
「ミリオン 銀座通店」は隣に座って接客するスタイルなので、他のミリオン店よりも若干セット料金が高くなっています。(それでも安い)
一人客の場合はしっかりとシングルチャージ1,000円かかります。

とりあえず飲み物注文しないなんてことはあり得ないし、ボトルを入れているわけではないので、60分飲み放題プランをチョイス。
ただ飲み放題プランだとここ銀座通店だと焼酎が含まれていないのが辛い(他のミリオン店では飲み放題に焼酎があります)

カウンター席に座って待っていると、一人のバニーちゃんがやって来て隣のカウンター席に着席。
挨拶もそこそこに、超至近距離で見るバニー姿に早くも興奮しテンション高まります。

入店1分で危険人物とバレてバニーちゃんたちに警戒されないよう、興奮を抑えつつ紳士的に女の子にドリンクを勧めます。
ミリオンでは基本的に女の子ドリンクは1杯1,000円です。
全12回ミリオンに行き何十人のバニーちゃんたちにドリンクを飲ませてあげましたが、みんなきちんとアルコールドリンクで澪やキティなんかが多かったです。

お決まりの「乾杯バニー♪」という掛け声で乾杯。
もうこれだけで60分飲み放題料金3,000円分の価値あるんじゃない?と思ってしまうダメなオトナ。

とっても可愛いバニーちゃんがこんなにも至近距離の真横に座って独り占めできるなんて、バニー好きには至福のひととき。
普通にしてても可愛い女の子がバニーコスプレを着ると、300%くらい可愛さがアップすると思うのは、もぐおだけなんでしょうか?

バニーコスって魔法なの?!
そういう魔法にかかっちゃったの?!

と大興奮ですでに恋しちゃってるレベル。ヾ(・ω・`)ノ

谷間やお尻、下半身が強調されてすごいセクシーな上に可愛いって、人類が編み出したコスプレの中で一・二を争うレベルの代物だと思うのですが。
次点でメイド服。
あ、レースクイーンも捨てがたい。

でも、やっぱりバニーちゃんなんだよおおおおおおおおおお!!!!

バニーコスプレに興奮しない男性とは、打ち解けられる自信がありません。

他のミリオン店はカウンター越しに立ったままの接客なので、なかなか下半身までよく見ることができないのですが、ここ銀座通店では隣に座っての接客なので全身くまなく舐めまわすように見ることができて本当に素敵。
経営するシャチグループのカスタマーサポートに電話して「ありがとう」と何度も伝えたいくらい。
(そんな部署はないでしょうけど)

ちなみにミリオンの制服は一式2万円くらいで買取してるバニーちゃんが多いらしく。
なので酔った勢いで破損させてしまっては、バニーちゃんの個人出費になってしまうので大切に扱うように。

ただ、けっこうパンストフェチのお客さんも来るらしく。
そういうフェチな方にはバニーちゃんの網タイツがたまらないらしく、1回1,000円(タイツ実費代)で破かせてくれるバニーちゃんも中にはいるんだとか。
もちろんNGな子も多いと思うけど、ストッキング破りたい紳士は堂々と聞いてみるのもアリなのかも。

あと、ミリオンの素敵ポイントとして。

写真撮影OKのバニーちゃんが多いということ!!

「写真撮っていいですか~?」と聞くと、ほぼみんなOKでした。
顔はダメという子もいると思うので、撮影する前にバニーちゃんへの確認は絶対ですが。
中には宣伝になるので顔出しでSNSにアップしてもOKという子もチラホラ。

最近は身バレ度合いがザルと評判のもぐおなので、一応バニーちゃんのお顔はこの記事では全部隠しておきます。
(この記事にアップしてる写真は、一応撮影前にバニーちゃんにネットアップの許可取ってます)

そんな感じでバニーちゃんと二人でキャッキャしてると、リストっぽいバニーちゃんに呼ばれて交代。

ミリオンでは場内指名や本指名の追加料金や女の子へのバックがないので、ニュークラブやキャバクラみたいに「もうちょっとここに居ても良いですか?」みたいなのは基本ありません。
ただ、指名制度はあるので、混雑時や指名被りでなければ希望のバニーちゃんが着いてくれます。

せっかくなら色々なバニーちゃんと会いたかったので、特に引き止めることなく女の子交代。
「ちょっとお散歩してくるね♪」
という去り際のセリフがとても愛らしかったです。

2人目に着いたバニーちゃんは、若くてグラマーな女の子。
キュートな笑顔でとってもピチピチしています!<(`ヮ´* )/

あまりに素晴らしいバニー姿だったので、すぐに写真撮影をお願いするもぐお。
この時はもぐおの他にお客さんがおらず、貸しきり状態な店内だったので、「コスプレ撮影会場か!」とツッコミ入るくらい写真撮りまくりでした(笑)

おっぱいにライター挟めてるのは、もうけしからん!!
なんともありがとうけしからんありがとうバニー!!<(`ヮ´* )/

こうなってくると、もぐおもだんだん普段のエロモードがひょっこり顔を出して欲望のままに行動したくなります。
できれば酔っ払ったバニーちゃんも見てみたいし、もっとイチャイチャしてみたい。

1杯1,000円の女の子ドリンクの他にどんな有料ドリンクがあるのか興味深々で、ボトルメニューを持ってきてもらいます。

テキーラやイエガーなどのショット系は1杯1,000円。
ほとんどのニュークラでは1杯3,000円なので、それと比べるとかなりお求めやすい価格です。

リーズナブルな部類のシャンパンボトルは、モエで13,000円~とニュークラに比べると全体的に5,000~10,000円くらい安いラインナップ。
このメニュー表を見て思わず「安い」と思ってしまった方は、すすきののカモ客末期と自覚しましょう。

ただまぁ、個人的にミリオン=高いというイメージが勝手に強かったので、セット料金やボトル料金が想像以上に安いのは意外でした。
基本ガールズバーって本来ニュークラなどより安い設定なのに、なんだかんだ高くついちゃうっていうイメージが自分の中にありました。
しかも大人気のミリオンなので、リーズナブルな料金設定なわけがないと。(勝手なイメージ)
それが女の子にドリンク3~4杯飲んでもらっても、60分飲み放題で10,000円未満のお会計もチラホラありましたし、他のリーズナブルなガールズバーと同じ予算で遊べると思います。

さて、話は戻って。
シャンパンが思った以上に安かったということと、酔っ払ったバニーちゃんとイチャ飲みしてみたいという欲望に背中を押されて、おもいきってシャンパンをオーダー!<(`ヮ´* )/

会話内容などはもちろん端折りますが、すごい楽しかった!!
お互い酔っ払ってくると膝と膝が当たったり、イイ歳したおっさんが些細な密着で「あっ…」ってときめいちゃうくらい大興奮。

真隣という超至近距離に酔っ払いバニーちゃんとキャッキャしながら過ごす時間は、バニー好きにはまさに天国!
さすがにオイタなお触りなどしませんでしたが(当たり前)、これは自分も本格的に酔ってさらに周りに人がいなかったら大変ですね。
もぐおは基本的にエロ客なので、自分が記憶を飛ばすくらい酔っ払ってしまいそうな時は、無意識でお触りしないように両手を縛っておきたいくらい。

この日はたまたま他のお客さんが全然いなかったからか、かなり落ち着いた感じで過ごせました。

ちなみに、ミリオン銀座通店の店内はこんな雰囲気。
大人な社交場の隠れ家という感じで、とてもこだわりのあるオシャレな内装です。

カウンター席の他、ソファ席も用意されています。
こちらのソファ席は小部屋風な囲いの中にあるのですが、そこそこ狭いため他のお客さんと相席になると、けっこう騒がしい思いをしちゃいます。

だいたい2時間半くらい滞在し、このままお会計。

隣に座って接客するスタイルなので、ガールズバーという感じが全然しませんでした。
常連の客層もオトナな年齢のシングル客も多いみたいなので、お気に入りのバニーちゃんとまったりしっぽり飲むにはベストな環境。
ただ、週末などは2~3名くらいのちょっと若めの団体客さんも入ったりして、狭い店内でワイワイガヤガヤ状態になるので、そうなるとシングル客はあまり居心地良くないかもしれません。

他のミリオン店よりも若干、基本となるセット料金が高いですがそれでも充分安く。

指名制度はあるものの指名料金もかからないため、そのへんのニュークラ行くくらいなら、「ミリオン 銀座通店」に行くのもアリなのかもしれません。

そんな感じでハジメテのひとりミリオンでしたが、この日があまりに楽しすぎたお陰で、初回からミリオンにどっぷりハマってしまったもぐお。
この後、約10日間で4店舗に全12回足を運ぶことになるのでした。
あー、もう自粛&休業さえあればミリオンに入り浸りたい。

※ミリオンも新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月25日~5月6日まで全店休業予定です。

次回「ミリオン駅前通本店・5条通店・南4条店」の体験談でもある、後半へ続く~ヾ(・ω・`)ノ
(CV『ちびまる子ちゃん』のナレーション キートン山田でお願いします)

すすきのガールズバー「ミリオン銀座通店」のまとめ

  • バニーコスプレは最高!
  • 若くて可愛い女の子しかいない!
  • バニーちゃんたちが可愛すぎてうっかり恋しそうになるw
  • バニーちゃんの許可を取れば写真撮影もOK
  • 他のミリオンと異なり銀座通店はバニーちゃんが隣に座って至近距離で接客
  • カウンター席のほか、ソファ席もある
  • 落ち着いた隠れ家のような店内でバニーちゃんとまったりオトナな時間を過ごせる
  • テキーラなどのショット系は1杯1,000円とリーズナブル
  • シャンパンもニュークラブより5,000~10,000円安い

もぐおの評価

使ったお金:2時間半+女の子ドリンクたくさん+シャンパン 約35,000円
※ちなみに別日で1セット1時間と女の子ドリンク数杯で9,000円くらいでした

★★★★★ 5/5点

バニーコスプレ好きにはたまらないガールズバー。
ミリオン銀座通店の一番のウリは、他のミリオン店と異なりバニーちゃんが隣に座って至近距離で接客してくれるということ。
もうそれだけで尊い。

繰り返しになりますが、隣に座ってくれる時点でガールズバーではなく、そのへんのスナックやニュークラ行くくらいなら満足度高いんじゃないか?っていう。(個人の感想です)

今回の体験談のもぐおはシャンパン入れたり長時間滞在したので、そこそこの料金になってしまったけど、料金システムが思った以上に安くて驚きました。
他の日ですが、普通に1セット1時間いても1万円以内に収まる料金でした。

あまりに楽しくてこの超短期間に銀座通店だけで5回通ってしまったほど。
コロナウイルスの感染拡大防止による自粛や休業が起きるもっともっと前から通っておけば良かったと、いまだに後悔するレベル。

すすきのガールズバー「ミリオン銀座通店」の詳細

すすきのガールズバー「ミリオン銀座通店」のお店情報

  • ジャンル:ガールズバー
  • TEL:011-522-3980
  • 住所:札幌市中央区南5条西3丁目 第23桂和ビル10F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩2分
  • 営業時間:19時~LAST
  • 定休日:月曜日

すすきのガールズバー「ミリオン銀座通店」の料金システム

  • 飲み放題プラン
    ・60分 3,000円
    90分 4,000円
    120分 5,000円
    延長30分 1,500円
    シングルチャージ 1,000円
  • チャージプラン 120分 3,000円
  • パーティープラン(4名以上/前日予約制)90分 4,000円
  • SC・TAX 22%
  • 女の子ドリンク 1,000円~

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。