札幌コンカフェ「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」の体験談・口コミ①

札幌コンカフェ「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」の体験談・口コミ

みなさん、こんばんは。
スーパーで玉子1パック220円は高いと躊躇しちゃうくせに、ガールズバーでシャンパン1.5万円は安すぎて実質タダなんじゃないかと錯覚しちゃう生き物、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

さてさて、今回もコンカフェ初心者がゆく「すすきのコンカフェ探訪 その7」。
この「初心者」がいつ取れるかわかりませんが、今回もすすきののコンカフェ探訪へレッツラゴー♪ヾ(・ω・`)ノ

前回、森に住むキツネとタヌキがコンセプトの札幌コンカフェ「Leaf change(リーフチェンジ)」へ行った際、付いてくれたキャストさんに「どこかオススメのコンカフェ店ありますかー?」と質問したところ、教えてくれたのが今回ご紹介する体験談のお店「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」。

何でもひよこ型のメイドさん(しかも低身長)がいるコンセプトなんだとか。
キツネとタヌキ→ひよこと動物系コンカフェが続きますが、極度のロリっこ好きなもぐおとしては何として行かなければならないと決意し、噂を聞きつけた数日後に突撃してきたのでした!

注意:ちなみにこの体験談の投稿時、北海道はまん延防止期間でしたが、お店の来店時はこうした宣言などがない平時でした。(こんな補足は無粋ですが念のため)

低身長のひよこメイド達が切り盛りする札幌コンカフェ「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」

というわけでお店があるサイバーシティビルへ。

10年くらい前はニュークラが入っていたりで、ちょこちょこ通ってた時期もありましたが、ここ数年はめっきり来なくなってしまったサイバーシティビル。
いつの間にか外壁もこんな亀裂ができるくらい老朽化しちゃってるんですね。

すすきの駅周辺の第3グリーンビルとかにコンカフェ店が集中している傾向があるので、この少しすすきのの端にあるあたりが遠く感じてしまいがち。
と言ってもすすきの駅から徒歩5分くらいなのですが。

エレベーターで8Fへ上がり、フロアをウロウロすると看板を発見!

そして、恒例の初訪問店のドキドキ☆扉開け緊張ターイム!!
(コンカフェ店は中の様子・雰囲気がわかりにくいので、初めて入るお店は扉開けるのがすごく緊張する・・・という例のアレです)

・・・と思いきや、おもいきりすでにドアがフルオープンでした!笑
(後から聞いたらたまたま換気でドアを開放してたらしい)

これはドアの前で立ち止まったら、即いらっしゃいませパターンなのでは・・・?!
中の様子を伺えそうだけど、伺えたら逆にもう入るしかないですものね。

というわけで、勇気を出して店内に侵入。

店内は縦長で、カウンターが10席弱くらいずらーっと一列に並んでます。
そして奥に小さめのテーブルが1卓。
こじんまりとした大きさでお客さん10人くらいがMAXかも?

そして、これでもかッ!というくらいなひよこ推しw
店内にはひよこグッズが所狭しと並んでいる感じ。

私が来店した20時過ぎには、すでにお客さんが1人。
そしてキャストさんが3人いる様子。

とりあえず手前のカウンター席に着席すると、キャストさんがカウンター越しにシステム紹介。
ひよこをイメージした黄色いメイド服が可愛い。

コースは「チャージ制」「飲み放題制」の2種類あるらしく。

チャージ制は1,000円で時間無制限。
お客さんも飲み物は単品で料金が発生するコースですね。

飲み放題制は15分500円(チャージ代込み)
15分単位だとちょっとした時間つぶしにも使えるし、うっかり帰ろうと思ってた時間過ぎちゃってもあまり損しないので、個人的に15分単位は嬉しい。
ちなみに自動延長制なので時間管理はお客さん自身で行う必要ありですね。

キャストドリンクも1杯700円、オリカク1杯900円ということからも、リーズナブルな部類のコンカフェ店と言えそう。

初ご帰宅(初来店)の方限定のお得なコースもあるみたい。

私はじゃぶじゃぶお酒飲んじゃう派の生き物なので、普通の飲み放題コースをチョイス。
ちなみに飲み放題メニューはこんな感じ。

システム説明してくれたキャストさんのドリンクも注文して乾杯。

チャームとしてチキンラーメン(小袋)が出てきました!

おつまみとしてそのままボリボリ食べるか、お湯を貰ってチキンラーメンにするか選べました。
ちなみに確か+100円とかで卵を入れて(卵の在庫あったら)卵付きチキンラーメンという裏メニューにもできるらしい。

器も可愛いw

そうこうしていると、1人で来ていた他のお客さんがおでかけ(退店)してしまったので、他の2人のキャストさんがこちらやって来て、キャストさん3人を独り占め状態。
せっかくなので、みんなで乾杯してワイワイ飲んでいると、、、異様に寒い。

感染対策の一環で、換気の為に入り口のドアをフルオープンにすべし!というオーナーさん命令らしく。
(縦長のお店で片側のドアだけオープンって意味はあるのか疑問ですが・・・笑)
サイバーシティビル内なのでドアを開けても外ではなくビルの廊下なのですが、めちゃくちゃ寒い!いや、ほんとに寒い!

たまらずにビル暖房(ただしかなり弱い)が近い奥側のカウンター席に移動するも、まだまだ全然寒く。
キャストさんも堪らずアウター着てお給仕しちゃうくらい店内が寒くなるので、オーナーさんにはぜひ店に来てもらってこの寒さを体感してほしいw

何か温かいものがあるかな~?とメニュー表を眺めると、フードメニューがかなり充実してるみたい!

メイドカフェらしいオムライスやひよこコンセプトを意識したTKG(卵かけご飯)、ロシアンたこタマ、チーズメニューなどなど。
これだけフードメニューがあったら、ご飯がてら飲みに来るという選択肢もアリなのかも!

せっかくなので思い出にTKG@600円を注文!<(`ヮ´* )/

お茶碗に温かい白飯とゴマのり。
卵はお客さんが自分で割ってご飯にダイブ!
醤油は普通の醤油ではなく専用の「たまごにかけるだし醤油」ってのがポイント。

実は私、こう見えても醤油にはすこ~しだけこだわりがあったり。
家では滅多に料理はしないけれど、醤油はお刺身用と卵料理用のを常備してるんです!ヾ(・ω・`)ノ

「醤油を変えると生活が変わる」と言い切れるくらいぜんぜん違うので料理に応じて変えるのマジおすすめ!
これもぐおの数少ないライフハック!

ちなみに私がオススメする卵かけご飯に合う(卵料理に合う)醤油は「黄ニラ醤油」


「黄ニラ醤油」の楽天通販はこちら(アフィリリンクじゃないよっ!笑)

以前、黄ニラ生産量日本一の岡山県に出張に行った際、おみやげで自分用にも購入。
黄ニラ特有の甘い香りと独特の風味が卵料理と相性抜群。
これ一本で普通の卵かけご飯がワンランク上がる感じ。

小腹も満たされたところで、他に1組お客さんが来店したので、キャストさん2人と私の3人で飲む感じに。

このお店のひよこをイメージした黄色いメイド服は可愛いのだけど、みんなが黄色いひよこだとせっかくの特徴が薄れちゃう気が。
私に接客してくれた子はなかなか個性があって面白いキャストさんたちだったので、それぞれの個性を生かしたカラーのひよこメイド服だったらもっと面白いと思ってみたり。
幼い雰囲気のロリキャラだけど人間に恨みを持つ赤色ひよこと、ゆるふわ系のビジュアルなのに毒舌キャラという黒色ひよこ、みたいな。

こういうコンカフェのコンセプトを考えるだけでも楽しいですよね。
私もいつかはコンカフェ店をやってみたいと思うものの(というかハロプロBARをやってみたい)、キャストさんにたくさん手を出して内部抗争に発展して潰れる未来しか見えないので、やっぱり客側で楽しむのがイチバンかw

そういえば、テキーラやイエガー、クライナーのショット系もたくさんあるので、ちょっと治安が悪い飲み方もできそうな雰囲気。

コンカフェなのである程度の健全さはあるものの、堅苦しい雰囲気は皆無なので、今度一度ガチャ飲みしてみよう…と企みながらお会計。

7,600円!健全会計どーーーーんっ!

1.5時間いてキャストドリンクもTKGのフードメニューも頼んでこの価格って、「お会計間違ったんじゃない?」と思うくらいコンカフェ店はリーズナブル。

ニュークラやキャバクラと違って、ガンガン女の子口説いたりイチャ飲みしたりは無理だけど、リーズナブルな価格で女の子と飲める世界があるなんて、すすきののコンカフェは本当に素晴らしい!
ある程度、年齢のいったおっさんが行き着くのはこういった健全なコンカフェ店なのかもしれない。
性欲という牙を収めたオスたちの余生みたいな!笑

ひよこ×メイドというコンセプトは可愛らしく、女の子たちも楽しかったので大満足な「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」。
みなさんも機会があればぜひご帰宅して小さなひよっこメイドさんたちに癒されてみてください!ヾ(・ω・`)ノ

お店・女の子の雰囲気や出勤情報などは公式Twitterをご参考に!

【参考】「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」公式Twitter

というわけで今回のコンカフェ初心者がゆく「すすきのコンカフェ探訪 その7」も良いお店に巡り会えて良かった!

けど、そろそろヤバ気なお店も怖いモノ見たさで突撃したい気もしたり・・・笑
今度はすすきのの西側のコンカフェ店を攻めてみようかしらと企みつつ、今回はここまでっ!ヾ(・ω・`)ノ

札幌コンカフェ「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」のまとめ

  • ひよこメイドの制服が可愛い
  • 自動延長制なので時間管理はお客さんで行う
  • 女の子の出勤は2~3人くらい
  • 飲み放題ドリンクは焼酎、カクテル、ジュースと種類豊富
  • チャームでチキンラーメン(小袋)が出る
  • オムライスやTKG、ロシアンたこタマなど、卵を使ったフードメニューがたくさんっ!
  • お店自体はカウンター10席弱くらいと小さいテーブル1卓と広くはない
  • 営業時間が18時~23時までと早く閉まるので注意
  • 喫煙可

もぐおの評価

使ったお金:1.5時間 7,600円
(キャストドリンク、TKG 600円込み)

★★★★★ 5/5点

ちょっと様子見のつもりが、うっかり長居してしまったほどメイドさんも可愛かったし楽しかった。
おまけにフードメニューも豊富なのでうっかり長居してしまう要素が多いと思われ。
飲み放題も15分単位なので使い勝手も良さそうな感じ。
リーズナブルに楽しめる居心地の良いコンカフェ店なのでした!

札幌コンカフェ「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」の詳細

「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」のお店情報

  • ジャンル:コンカフェ
  • TEL:???
  • 住所:札幌市 中央区南5条西2丁目 サイバーシティビル8階
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:18:00~23:00
  • 定休日:水曜日

「萌えぴよメイドBARぴよたまっ」の料金システム

  • 飲み放題コース 15分500円(自動延長)
  • チャージコース 1,000円(時間無制限)
  • 延長30分 1,000円
  • キャストドリンク 700円
  • オリカク 900円
  • チェキ 1,000円

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。