すすきのニュークラブ「CLUB LILY(クラブ リリー)」の体験談・口コミ①

すすきのニュークラブ「CLUB LILY(クラブ リリー)」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
フリーで入った女の子に「最近週4~5日すすきのに一人で飲みに来てる」と言うと大抵哀しい顔をされる、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

さてさて7月のとある週末。
某コンカフェに初突撃しようと試みるも、扉の前から予想以上に大盛り上がりの歓声と爆音の歌声にひるみ、扉を開けることなく断念して退散。
どこに行こうか途方に暮れつつ、とりあえずいつものすすきの無料案内所へ。

きっと店員さんに「おまいつ(お前いつもいるな…)」と思われてるだろう視線を感じつつ、案内所内の掲示物を見てると見慣れない名前が2つ。

「クラブ リリー」「クラブ ヴィサージュ」

新店ならば行かなければならない、と妙な使命感に駆られてコンカフェ巡りの予定を変更してニュークラブへ。

と、クラブ リリーの看板を見ると見たことのある女性キャストさんが看板になっていました。
指名したことはないけど、某バルセロナと某エリアGのお店で何回か着いたことのある少し有名なニュークラ嬢さん。
ちょっと懐かしいなと感じ、今回は「クラブ リリー」へ行くことに。ヾ(・ω・`)ノ

この日は真駒内の花火大会と大通でお祭があったらしく、すすきのも久々に混雑してる土曜日でした。
その為、時間も21時半と入れるか不安でしたが、無料案内所で確認すると行けるという返事。
無料案内所の割引チケット60分5,000円を握り締めながら、クラブ リリーへ向かいます。

だいたい新しいニュークラブって「どこどこのグループのお店が○月×日にオープン!」と事前に宣伝されて知ってることが多いのですが、今回はお店の事前情報が一切なかったのでドキドキです。
店に向かって歩いている最中もネットで情報を見ようと思いましたが、ナイツネットやきゃばきゃばといったポータルサイトにも掲載されてませんでした。

ちなみにすすきのには「クラブ リリィー」というスナックもあるみたいです。
英語のスペルはどちらも同じで「CLUB LILY」と紛らわしく。
スナックが「リリィー」で今回オープンしたニュークラブが「リリー」。
小さい「ィ」があるかどうかとほぼ同じ名前ですが、他の名前ではいけなかったんでしょうかね。。。

2019年7月オープンのすすきのニュークラブ新店「クラブ リリー」の夜遊び体験談

「クラブ リリー」のある札幌市中央区南5条西4丁目 第20桂和ビルに到着。
第20桂和ビルの2階ということで、もともとは「ラウンジバー ハナコ」があった箱ですね。

ここの2階は直通の階段が正面入口の横にあるので、エレベーターを使わずに階段から向かいます。

階段を上ると「クラブ リリー」のフロント。
そのまま案内所の割引チケットを渡して入店します。

中に入ると、狭い店内にソファ席の卓がぎゅうぎゅうに敷き詰められています。
隣の席との間隔がほぼなくちょうど人が一人通れるくらいの隙間。
その為、席によっては真横にすぐに別のお客さんやキャストさんが座ってて、思わず「距離近っっ!」と口に出しちゃいそうです。

オープン2日目のしかもススキノが混んでた7月6日の土曜日。
まだ名の知られていない新店のはずですが、驚いたことにほぼ満卓です。
このほとんどが全部案内所経由のお客様なんでしょうかね。

もぐおも席に案内されて座ったものの10分ちょっと放置されます。(´・ω・`)

放置されている間、あたりをじっくりと観察してましたが、お店の雰囲気も女の子も客層もなんだかすべてがちょっと安っぽく、ニュークラブというよりかはパブスナックっぽい。
おまけにぎゅうぎゅうの店内で満卓なので、かなりガヤガヤうるさいです。

両サイドのお客さんの会話を聞いていても、ちょっとヨレヨレな服装のおっさんソロ客が下ネタ全開で指名も入れていないのに来る女の子、来る女の子に「今日ホテル行く?」を連呼してたり、田舎のヤンチャそうな若者客が狭い店内で大騒ぎしてたりと、しっとりまったり落ち着いて飲む客層でないような印象。

視界に入る女の子たちを見ても、ニュークラブというよりかはスナック…?と思うくらい。
個人店やパブスナック「アレス」とか「ルシア」とかにいそうな女の子が多い感じがしました。(もぐおの勝手な感想です)

尚、席は全部でテーブル12卓ほど。

しつこいようですが、狭い店内にソファが敷き詰められているので、本当にぎゅうぎゅう状態です。
案内された席次第では、隣の席の別グループの人と触れるんじゃないかというくらい、隣の卓と密着しています。
おまけにフロアの壁沿いにソファが並んでるので、混雑時に指名客被ったら丸見えなんじゃ…?と懸念しちゃいます。

「あ~、こんな感じのお店なのね・・・」と思いながら待つこと10分。
ようやく一人目の女の子が案内されてきました。

札幌に出てきたばかりで夜経験が全然ないという、某地方都市出身の25歳くらいの女の子。
ガーリーな女の子っぽい見た目ですが、正直、ニュークラ嬢という感じはまったくしません。
そのへんにいる素人にドレス着て座らせましたみたいな感じ。

話していても楽しくないわけではないのですが、ホステスさんと飲んでる感覚がまったくしません。
どちらかと言うと、自分より10歳くらい年下の会社の部下の女の子と飲食しながら世間話してる感じ(笑)

初めてのお店なので色々と聞いてみると、ここは「クラブ サクラ」の系列店と聞いてすべてが納得。
ざっくりですが、若い子はサクラで年齢が高めの女の子がクラブ リリーみたいです。

そしてクラブ サクラからの移籍組は少しいますが、ほとんどはオープンまでの一時的に預かりだった新人さんばかりなんだとか。
周りの女の子を見ても、今もぐおの隣にいるような見るからに素人っぽい子がチラホラ。

この子もクラブ リリーがオープンするまでの間は、クラブ サクラで少し働いてた預かりの新人さんでしたが、フロアにいる十数人の女の子をパーっと見てもほとんど初めて見る子と言ってましたので、新加入の女の子ばかりなんだと思います。

と、ほぼ素人な女の子と30分くらい話をしたら、次の女の子に交代です。
2人目に着いた子は、20代後半で派遣で来ている女の子。

昼職をして夜は気ままに派遣でニュークラブやスナック、ラウンジを回ってるんだとか。
最近、派遣の女の子がまたチラホラ多くなってきた感があります。
昔は大きな派遣会社もあったりでけっこう派遣嬢がいたものの一時期少なくなり、そして去年あたりからまた増えてきた印象です。
続いてる不景気や働き方の変革など時代の影響なんでしょうかね。

その子曰く、派遣だとノルマや縛られるものが一切ないのが良いらしく。
稼ぎに来ていると言うより、遊び感覚で飲みに来て楽しんで帰ってる気分らしい(笑)
このセリフだけ聞くと客の立場からはマイナスなイメージを抱きますが、派遣で色んなお店を回ってる分、空気を読んだり楽しませる話術を持ってたりと、この日ついた女の子の中では意外とホステスとしての仕事が一番できる子でした。

と、ここで「そろそろお時間です」と黒服が声をかけて来たのですが…。

最初の10分間放置されたので、実質女の子が着いてからまだ40分しか経ってない!!

いくらなんでも声掛け早すぎない?と思って説明するも「うちは10分前に声掛けてるんです」と返答。
「いやいや、案内されても最初の10分間は女の子着いてないから、それでも10分早いでしょ?」と説明しても聞き入れられず。

まぁ、この仕事の出来なさもサクラクォリティだよね、とすぐ諦めて派遣女子ともう少し話をしたかったので延長!

もぐおはなぜこの派遣女子と話をもっと続けたかったかと言うと。
スナック・ラウンジに強い知り合いが周りにいなかったので、いろいろとそのへんを聞いてみたいと思ったのが理由です。

スナックはすすきのに膨大な数のお店があると思うのですが、ニュークラブと違ってお店の情報が少ないのが難点。
一見さんお断りのお店もあるだろうし、勝手に新規で入って良いものかまったくわからず。
また、ネットに情報もほとんどないので、初突撃のスナックの扉を開けたら「どんな広さなのか」「どんな女の子がいるのか」「どんな料金なのか」がまったくの未知数。
扉を開けるまでまったくわからないということは、もうそれは運任せのガチャに近いんじゃないかなと(笑)

というわけで、今後のもぐおのスナック探訪のアドバイザー役をお願いし、珍しく初回で連絡先交換。(基本的にもぐおは初回から連絡先交換することはほぼありません)
派遣の子だから、またこのお店に来ても、もう二度と巡り合わないかもしれないですしね。

と、意外なところでこの「クラブ リリー」に来た価値があったと満足して、次の女の子に交代。

3人目はミディアムパーマヘアでスラっとした長身の30代前半の大人びた女性。
この女性も30代なのに夜経験が皆無で、この日で夜仕事も2回目なんだとか。
見た目はそれこそ30~40代の熟女系のスナックにいそうなホステスさんの雰囲気出てるんですけどね。

こういう場合は、夜の仕事をする大人の事情があると思うので、そんな野暮な話は一切振らず。
過去の恋愛遍歴などを聞いたり趣味の話を聞いたりして、あっさり30分経過。

さすがにもう収穫はないだろうから帰ろうかな?と思うものの、さっきからクラブ リリーの客入りが多く、更にこの日は20時すぎたら他の店の子から営業LINEが一切来ないことから、きっとどこのお店も激混みなんだろうと推測。
ということは、ここで帰って別のお店で飲み直そうと思っても、混んでてどこも入れないんじゃ?と判断し、自分でもまさかの再延長。
入店直後からボロクソに低評価なコメントばかり言ってるくせに意外と長居しちゃってます(笑)

4人目にやって来たのは、20代後半の見るからにホステス素人な可愛らしい女性。
清潔感があって口調や物腰も柔らかく、宮の森とかに住んでそうな上品な感じ。

聞けば、やっぱりこの子も夜のお仕事経験がほとんどないとのこと。

てかこのお店、どうしたらこんな素人ばかり集まるの?!逆にすごい(笑)

この女の子は夜っぽくないところが新鮮で良いよね!って感じるくらい、ちょうど良い可愛さを持っています。
ホステスさんや芸能人の可愛さとはまたちょっと方向性が違う、ほんわか癒し系素人の可愛さと言うか。
婚活パーティーなんかでは、人気No1になりそうな家庭的で「The 無害」を体現してる感じでした。

なんか、素人さんだけどもぐおさんの口説き落としたい欲がムクムクと湧き上がります。ヾ(・ω・`)ノ

話をしていると、本当に周囲に大切にされて育ったんだろうな、という印象。
そんな女性が何故また夜職に?という疑問も芽生えますが、人にはいろんな事情がありますからね…。

過去のエッチ遍歴や性癖を聞いてみても、エピソード自体はつまらないくらいのドノーマル。
会話中「セックス」という単語も照れ照れで頑なに言おうとしなかったので、きっと人生で「フェラチオ」とか「イカせてください、ご主人様」というワードを口に出して言ったことすらなさそう。

もぐおが診断した感じだとM度合いは高そうなので、逆を言うとこれから開発し甲斐があるということ。
初めての大人の玩具プレイとか、初めての拘束プレイとか、初めての野外プレイとか、色々と考えただけでおちんちんから白いの出そうですね!ヾ(・ω・`)ノ

というわけでさらに1時間ほど延長して、さすがにチェック。
お店に対して悪態つきまくってた割に、なんだかんだで3時間もいたりと満喫してしまったと、もぐおツンデレ説(笑)

ちなみに3時間も店内を見渡せる真ん中の席に居座って観察してたのですが、ワンセットで帰るお客さんばかりでした(体感9割くらい)
そのかわり次から次へとどんどん新しいお客さんが来るので、めまぐるしくお店が回転してました。
まぁ、恐らくはこの日、他のお店もだいぶ忙しかったみたいなので、他店に入店できずに流れてきたお客さんや、オープンしたばかりの目新しさも合わさって案内所経由でのお客様も多く、常に満卓状態が続いていたのだと思われます。

隣の卓と触れるくらいの距離感の狭い店内で満卓は、さすがにうるさくて居心地も良くありません。
ニュークラで酔っ払ってイチャイチャしたいもぐおにとっては、どこの席でも全体を見渡せる完全オープン席なので、イチャイチャプレイもできず。

女の子も店内も正直安っぽい感じなのに、料金は普通のニュークラ料金なので、このお店が長く続くかどうか微妙に思えたり。
このクォリティなら、ニュークラブよりも若干安いのに若い女の子も多い「アレス」や「ルシア」「パシャ」といった、パブスナック行った方が良いのでは?というのが個人的な感想。

まぁ、7月・8月と、すすきのはどこのお店も大繁忙期になるので、そのへんの時期はさすがに大丈夫かと思われますが。

ただ、ちょっと素人っぽい女の子を漁りたいな!という変わった人にはオススメできるニュークラブかもしれません。
もぐおも実際、4人中3人が完全素人、1人が準素人という感じの女の子しか着きませんでしたし。(たまたまかもしれませんが・・・)
すすきのの大手ニュークラブにはいなさそうな女の子ばかりなので、逆にそういう女の子相手の方が口説けるっていうお客さんのニーズもあるかもですしね。

というわけで、札幌すすきのニュークラブ新店「クラブ リリー」の体験談でした!ヾ(・ω・`)ノ

すすきのニュークラブ「CLUB LILY(クラブ リリー)」のまとめ

  • 狭い店内なので混むとすごいうるさく落ち着いて飲むには不向き
  • お店の雰囲気も女の子もなんだかすべてがちょっと安っぽく、ニュークラブというよりかはパブスナックっぽい
  • もぐおも女の子着くまでの10分くらい待たされた分も時間に入ってたり、30分経ったらコールしてとお願いしても忘れられたりと、けっこう黒服がいい加減かもしれない
  • 女の子は夜の仕事になれていない素人さんが多く、20代後半が多い印象
  • 店内の狭さ(隣の席との近さ)と席レイアウトから周囲の目が気になって、女の子とイチャイチャはできなそう

もぐおの評価

使ったお金:案内所フリー1時間+延長2時間+場内指名
総額 35,000円くらい(女の子ドリンク込)

★★☆☆☆ 2/5点

くどいようだけど、ニュークラブというよりかはパブスナックっぽく。
この料金でこの内容なら、「アレス」「ルシア」「パシャ」みたいなパブスナック行った方が良いんじゃ…と、3時間で30回くらい思いましたし、このブログ記事を書いてる今も思ってます。
というかもぐおの最初に放置された10分もきっちり時間にカウントしてたのが生涯根に持つと思います(笑)

すすきのラウンジ「CLUB LILY(クラブ リリー)」の詳細

すすきのラウンジ「CLUB LILY(クラブ リリー)」のお店情報

  • ジャンル:ニュークラブ
  • TEL:011-215-1410
  • 住所:札幌市中央区南5条西4丁目 第20桂和ビル2F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
  • 営業時間:20時~LAST
  • 定休日:年中無休

すすきのラウンジ「CLUB LILY(クラブ リリー)」の料金システム

  • 1セット60分
    20:00~20:59 5,000円
    21:00~LAST 6,000円
  • 延長30分 3,500円
  • 本指名料金 3,000円
  • 場内指名料金 3,000円
  • 同伴料金 3,000円
  • TAX&SC 28%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。

コメント

  1. ボケ より:

    参考になりました!
    料金だけはニュークラって事ですね
    少し空いた頃に行ってみます
    (もう閉じてたりして)

    • 管理人「もぐお」 より:

      コメントありがとうございます。
      好みにもよりますが、普通にニュークラ行きたいという場合は「どこも混んでて入れないや・・・」くらいの時の候補くらいのスタンスでいいかもしれませんw