すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」の体験談・口コミ①

すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」の体験談・口コミ

どうもみなさん、こんばんは。
女の子の歌ってる時の顔はエッチしてる時の顔(確信)、もぐおです。ヾ(・ω・`)ノ

2019年4月1日、いよいよ新元号が決まりましたね。ヾ(・ω・`)ノ

「令和(れいわ)」

もぐおのパソコンで変換したら、きちんと変換候補の中にありました。
ビル・ゲイツすごいな!<(`ヮ´* )/
今回のことがなかったら、一生口にしない自信があった単語なのに。

さてさて、ありきたりな時事ネタはこのくらいにして、今回ご紹介する体験談・口コミは、すすきのコンカフェ界隈の人たちなら誰もが知ってるであろうあのお店。

「ニュースナック しゃんぐりら」ヾ(・ω・`)ノ

もぐおもとうとう足を踏み入れてきました。

ガールズバー?コンカフェ?すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」に行ってみました!

はじめにお伝えしますと、もぐおはコンカフェというジャンルのお店に一度も行ったことがありません。

一応この「ニュースナック しゃんぐりら」は、お店的にはコンカフェという位置づけではないらしいですが、もぐおが実際にお店に行って感じたのは、「行ったことないけどコンカフェってたぶん、こんな感じなんだろうな…?」というのが漠然とした感想。

女の子がカウンター越に立って接客してるという観点から、一見ガールズバーのようですが、また少しシステムやお客さんの楽しみ方がガールズバーとは全然違うような気がします。
ただ、このブログのカテゴリー分類の便宜上、今回はガールズバーのカテゴリーに入れてます、ご了承を。
(今後コンカフェの体験談がもし増えたら、コンカフェカテゴリー作るかもしれません。)

さて、そんな普段コンカフェに行く機会がないもぐおでも、この「ニュースナック しゃんぐりら」の存在は知ってました。

風俗体験談ブログで有名な、すすきの変態紳士 じゃんぽけ氏がたびたび、SNSやブログで大絶賛されていて興味はあるものの、なかなかお店に突撃する勇気がなく…。

※じゃんぽけ氏のブログ(別サイト)へジャンプします
【関連記事】すすきの『ニュースナック しゃんぐりら』に行ってきた

何度も何度も行こうと思って店前まで行くものの、この扉を開ける勇気がなく、扉前で数分迷って帰るということを繰り返してました。(´・ω・`)

しゃんぐりらの扉前に来るとわかるのですが、いつも中からの歓声がすごいんですよね。

まったく勝手なイメージなのですが、「コンカフェ系のお店って常連さんたちで盛り上がっていて、新規客でしかも一人の場合は居心地が良くないのでは?」と小心者なもぐおは危惧してしまいがち。

おまけに外からではお店の中の状態がわかりにくいのも難点。←言いがかりw
まぁ、ラーメン屋じゃないんだから、外から丸見えになってる「ニュースナック しゃんぐりら」もそれはそれで嫌なんですが(笑)
とにかく、未知なる世界な分、怖さや不安が勝ってしまう。

実際は外の大きな看板にデカデカと料金システムも掲げているし、かなり入りやすく良心的んなんですけどね…。

そんなこんなで扉前までは行けるものの、数分悩んで扉を開けることなく帰る日々が続いてました。

そして、この日も「ニュースナック しゃんぐりら」の前に立つもぐお。

平成も終わるというのに、いつまでも逃げるつもりかい?(天の声)

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…

どこかから聴こえるシンジくん…

心の葛藤。
店内から笑い声が聞こえる中、勇気を出してゆっくりと扉を開けるもぐお。

すると扉のすぐ目の前にいた女の子と目が合うも、あまりの挙動不審っぷりなもぐおを見てか一瞬冷ややかな視線を投げかけられる。(被害妄想)
小心者なので早くも心が折れて扉を閉めようかと思いながらも、一歩前へ。

大いなる一歩。

That’s one small step for a man, one giant leap for Moguo.
(これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、もぐおにとっては大いなる飛躍である。)

そんな壮大なスケールの話ではないのだけれども、思い起こせばこの一年弱。
10回くらいは扉の前をウロウロするだけで帰宅が多かったので、もぐおにとっては非常に大きな一歩。
もしお店の前を映した監視カメラをチャックされていたら、「定期的に不審者がやってきてる!」と絶対思われてたハズw

さて、ようやく偉業を達成したもぐおは、カウンタータイプの席に案内されます。
そこで、スーツ姿のマネージャーさんらしき女性からシステム説明を受けます。

どうやらシステム的にはガールズバーのそれと同じようです。

60分飲み放題&カラオケ歌い放題。
女の子はカウンター越しに立って接客するタイプ。(風営法的には接客ではないですが)

何より驚いたのが、“お酒とフード持込OK”というもの。
フードはまだ理解できるけど、なんとお酒まで持込OKなんだとか!
まぁ、飲み放題メニューは焼酎・ウイスキーあるし、ここで自前の日本酒やシャンパン、テキーラを持参して~という猛者は、さすがにいないのでしょうけど。

店内は紫を基調とした12席ほどのカウンターのみ。

もぐおは20時過ぎとかなり早い時間に行ったため、お客さんは他に一人のみ。
で、女の子が5人ほどカウンターの中にいました。
もぐおが来るまで、そのお客さんは一人で5人の女の子を相手にしてたと考えると、一見ハーレムだけど女の子の圧がすごそうと小心者なもぐおなら気後れしちゃう。

この時間に出勤していた女の子たちは

  • マネージャーさんらしき大人びた女性。
  • メイドカフェにいそうな女の子。
  • 本格的なチャイナドレスが似合う異国風な美人さん。
  • 男装が似合いそうな金髪ガール。
  • 胸元がはちきれそうなセクシー美女。

びっくりするほど、みんなタイプが違う!ヾ(・ω・`)ノ

この5人の女の子たちが、時にはマンツーマンで、時には二人がかりでもぐおの前にやって来てきてはお話してくれます。
10~15分くらいのローテーションでコロコロと女の子が交代していく感じ。

ニュークラブやキャバクラだと、接客してる女の子は男性スタッフ(リスト)に声をかけられて交代していきますが、ここ「ニュースナック しゃんぐりら」はみんな各自で判断して回転してるような。
とても自然にフェードアウト&フェードインして、女の子が次々と交代していきます。

もうちょっとこの女の子とお話したいな!と思うシーンもありましたが、たぶんニュークラブやキャバクラと違って指名という制度はないのでしょう。

ガールズバーとコンカフェの違いがイマイチわからなかったので質問してみると

・連絡先交換はダメ!
・口説いてもダメ!
・セクハラ絶対禁止!

というのが、ここ「ニュースナック しゃんぐりら」のルールであり、他のコンカフェでも同様なお店が多いんだとか。

…あれ?存在自体がセクハラなもぐおがいてはダメなんじゃw
この3つがダメだっただけで価値がゼロになるもぐおの存在って…。(´・ω・`)

初来店から出禁になるのはさすがに痛々しいので、猫を5匹分くらい被って大人しく大人しく。

確かに可愛い女の子が多いのですが、それだけではなく話しやすくノリが良い女の子も多いのがお店が流行ってるポイントだと推測。
ニュークラブみたいに口説くという行為や、お持ち帰りしたい下心がない分、純粋に女の子との会話が楽しくて来ているお客さんが多いのでしょうね。

セクハラ絶対禁止令が出てたので最初は自重してましたが、意外と下ネタOKな女の子も多かったです。

たぶん最初に女の子から「何を見て来ましたか?」と聞かれた際に

「じゃんぽけさんブログから来ました!ヾ(・ω・`)ノ」

と答えた為、どうやらそっち系(変態系)の同類と認識されただけかもしれませんが(笑)

とりあえずウーマナイザーの良さを力説してから帰りましたw ←ダメ人間

こういうガールズバー風・コンカフェ風なお店は普段行かないので認識がズレてるかもしれませんが、コンカフェともスナックとも違う、「しゃんぐりら」っていうジャンルなんだろうと思った。

風俗→メンズエステに流れるお客さんがいるように、ガツガツしたニュークラブやキャバクラから、マッタリ飲めるコンカフェやスナックに流れるお客さんの気持ちも少しわかったような。

そして、お店を出てからカード明細を見てビックリ!
1時間半いて女の子5人にドリンク飲んでもらって、お会計が7,900円!

安いいいいいいいいいいいい!<(`ヮ´* )/

ビルの廊下から思わず扉を振り返ったくらい。
もぐおの感覚では1.5万くらいかなー?と思ってたけれど、じゃんぽけさん割引がまさかの適用?(笑)
※実際は割引ありません、正規料金ですw

入るのに勇気が行ったけれども、入ってしまえば楽しいお店なのでした。
早い時間にコソコソ通おうっと。
この勢いで系列のコンカフェ店もいつかは制覇したい!ヾ(・ω・`)ノ

今なら言えるだろう
此処がそう楽園さ
さよなら 蒼き日々よ

すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」のまとめ

  • ニュースナックという店名ですが、ガールズバー風コンカフェというイメージ
  • 料金がひたすら安い。驚くほど安い
  • 可愛くてノリの良い女の子が多い
  • キャバクラやガールズバーみたいに女の子からドリンクおねだりしてこない
  • 女の子と連絡先交換はダメ。口説いてもダメ。アフターもダメ。セクハラなんて絶対にダメ!
  • カラオケも歌い放題らしい

もぐおの評価

使ったお金:7,900円
(内訳)60分飲み放題+延長30分+女の子ドリンク5杯

★★★★☆ 4/5点

1時間半楽しんでこの金額は安い。
女の子もみんな話しやすかったので、コストパフォーマンス以上に満足感も高め。
ちょっと軽くお酒を飲んで女の子とお話したいなー、という時には利用したいお店。

すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」の詳細

すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」のお店情報

  • ジャンル:ニュースナック(形態はコンカフェ風)
  • TEL:011-596-8633
  • 住所:札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビルB1F
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩3分
  • 営業時間:月~木 19:30~翌2:00
    金・土 19:30~翌3:00
  • 定休日:日曜日

すすきの「ニュースナック しゃんぐりら」の料金システム

  • 1セット60分飲み放題
    男性2,500円・女性2,000円
  • 延長30分
    男性1,200円・女性1,000円
  • TAX&SC 10%

※料金システムなどは、掲載時から変更となる可能性があります。